マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

ネクタリンとブルーベリーのカスタードパイ。

20180715_040259146_iOS

季節限定!ネクタリンでないとダメなのよ。

​梅雨が明けて、店先にブルーベリーネクタリンが並ぶ頃、必ず作る我が家の定番パイです。

20180715_015714491_iOS

今日のネクタリンはちょっと大きめだな。

20180715_022846841_iOS

生地をタルトに敷いたら、フルーツを適当に並べて、プリンを作る時みたいな卵液を注ぐ。

20180715_033200053_iOS

あとは焼くだけ〜。

大きなエッグタルトの中にフルーツが入っている感じですね。
果物は生で食べるのが美味しいけれど、焼きリンゴとか焼きバナナとか、焼いてもいける。
ちょうど、散歩から戻ったムッシュが、「やあ、果物の焼ける匂いは良いもんだなあ。」とナナと一緒に鼻をヒクヒクさせていた。

英国映画「リトルダンサー」を見ながら、ミルクティーと一緒におやつタイム。
こ、この映画、こんなに面白かったの?男の子がダンサーになるだけの話か思っていたら、家族愛、師弟愛、友情に善意がてんこ盛り。イギリス映画お得意の涙腺崩壊型映画でした。

今年も梅干し、土用干し。

20180714_030307919_iOS

猛暑はイヤだけど、梅干しには強い日差しは好都合。

今年も梅仕事のクライマックス。
先月塩漬けをして、半分はシソを加えて赤梅にし、残りはそのまま白梅に。

ざるに並べて陽の当たる方向に向けたり、マンションの上の階の人がお布団をパンパンしないか見張ったり、気の抜けない3日間です。にわか雨も心配だし、ムッシュと交替で梅のケアをします。

20180714_030308147_iOS

シソの葉はしっかりとカピカピになるまで干して、「ゆかり」のふりかけを作ります。
これじゃあ、まだ干したらない。

20180714_030307920_iOS

梅が2種類だから、梅酢も2種類。

20180715_053456051_iOS

赤梅酢に新生姜を漬けると……

20180715_054102971_iOS

2日ほどで自家製紅しょうがが出来る。
炊きたてのご飯に乗せて食べると、最高です。

結婚した翌年から、梅干しを漬けている。
「お若いのに梅干しを作るの?偉いわー」と八百屋の奥さんから褒められたのは、30年以上前。小学生の娘の夏休みの自由研究にゆかりを作ったこともあったなあ。五十肩で腕が上がらず、梅を並べるのも辛い時もあったっけ。
 そして今年は娘も嫁いだから、去年より少し量を減らしてます。
なんて書くと、「一人娘さんがお嫁に行ってお寂しいでしょ」とか言われそうだけど。
案外親ってサバサバしてるものですよ。
それに、
「紅しょうがのおむすび、食べに来る?」と言えば、あいつはすぐにやって来るでしょう。




お茶畑の草取り体験〜装備について。


突然ですが、畑仕事をお手伝いするときの「装備」をご紹介します。
自分の覚えなのですが。


20180709_070859881_iOS
まず麦わら帽子。こういうのが一番畑仕事に向いている。通販でもお安く買えます。

20180709_072257029_iOS

長靴。畑には蛇やブヨがいるかもしれない。これは「日本野鳥の会」のもの。「フェスで履いている人をよく見る」と娘。

20180709_070434763_iOS

水に濡らして首に巻く熱中症対策グッズ。ドラッグストアで購入。
あと100均で買った作業用軍手、PLAZAの腕カバー。

20180709_073056897_iOS

あまり使わなかったけど、虫除けスプレー、日焼けクリーム、汗拭きシートなども念のため。

20180709_070722066_iOS

農作業の邪魔にならないよう、小さいリュックかポシェットに水等最低限のモノを入れる。

IMG_0746

暑い日でも長袖長ズボンでね。

じゃーん!
ここは静岡市奥長島(足久保)のだんだん茶畑です。


20180708_024948545_iOS

この景観を守るために活動されている勝山さんとご縁があり、千葉県から静岡まで草取りのお手伝いに行ってきました。
物見遊山ではなく、しっかり戦力になりたくて、上記の通り、「畑着」を揃えて、朝5時起きで東京駅から新幹線に乗り、静岡駅からはバスで1時間近くかけて 茶畑のふもとに到着。

20180708_022911914_iOS

古民家「山茶(さざん)」に休憩させて頂きました。
太い梁を生かした吹き抜けの天井。クーラーがなくても、家の中はひんやりしていて、子供の頃の思い出が蘇ったようでした。ここですっかりくつろいでしまい、畑に出るのが大幅に遅れてしまいました。



除草剤をつかわないので、毎日が「草との闘い」だそうです。
私は結局草取りボランティアには程遠く、「農業体験」レベルでした。
それでも澄んだ空気の中、鳥の鳴き声を聴きながら、無心に作業をする時間は、貴重でした。リフレッシュになりました。そして、この風景を守らないといけないなあと強く思いました。

IMG_0753


でも。
私のような農業の素人が、自己満足を求めて「茶畑行きたーい」と言ってもほとんど助けにならないばかりか、送り迎えや、案内、安全確保などで、勝山さんの貴重な時間を浪費させてしまったのは事実です。勝山さんは奥長島のこの貴重な景観を守り、恵まれた環境と地質が生み出す高品質のお茶を次代に残そうとしておられます。茶畑だけに限らず、農業全体後継者不足の問題があり、耕作放棄地が年々増加していると聞きます。
そのような事実を知るためにも、勝山さんは「畑に来て欲しい」とおっしゃって下さいます。
次回は、もっと余裕のある日程で、しっかりと作業をしたいと思います。
なお、
静岡県の「棚田 里地くらぶ」等、全国に保全活動や農業体験を企画している団体があるようです。
この夏休み、どこかの畑で汗を流してみるのもいいかもしれませんね。














夏だ!しそジュースだ。

1130115

見よ!この天然色!

​先月梅の塩漬けをして、いい塩梅に梅酢が上がってきたので、今日は満を持して赤じそを漬け込みました。
結婚以来、35年間梅干しを作ってきたけれど、赤じその選別と塩もみが、一番大変かな。それに年々、良いシソの葉が入手しずらくなってきている。

数年前から我が家では、多めに赤じそを買い、梅干し用にはなるべく葉の大きなしっかりしたしその葉を選び、残りはしそジュースにしています。だから、一定量の梅干し用の赤じその葉を確保するため相当のしその葉が、戦力外通告をされるわけ。でもこんなに美人なジュースに生まれ変わって、夏バテ防止ドリンクとして活躍してくれます。

今日は太極拳のレッスンのあと、しそジュースをゴクゴク。しみるわー。定年後、健康維持に始めた太極拳は、ちっとも上手にならないけれど、姿勢を意識できるし、深い呼吸と、適度な運動量が心地よい。今日は「五禽戯」を教えてもらいました。動物の動きを模したストレッチです。ちょっとコミカルな動きもあって、これ結構好きです。

今年も早くも折り返し点。いろいろあった半年だけど、後半も元気に過ごしましょう!





段々茶畑からのプレゼント


IMG_0703
我が家では定番の茶粥だけど、今日は茶葉がスペシャルなのです。
先日、ひょんな繋がりで知り合いになれた、静岡市の奥長島で美しい段々茶畑を守っておられる勝山さんから、お茶やお味噌を譲って頂きました。

通常は秋摘みのそれも硬い葉っぱや茎を使うほうじ茶なのに、勝山さんところのは一番茶を焙じています。どっしりと力強い風味。茶粥に使ってみると、冷めてもお茶の風味が楽しめる絶品のおかゆさんになりました。

IMG_0722

※勝山さんのだんだん茶畑です。
日本茶アンバサダー協会の満木代表撮影。勝山さんとの茶縁を繋いで下さいました。
この美しい風景を残すために勝山さんは奮闘されています。

だんだん茶畑のお茶は格別でした。無農薬だから、茶殻も頂けます。
ゴマ油で炒め煮にしてみた。

IMG_0718

ついでに。

IMG_0719
おむすびの具にもなります。玄米ご飯との相性も抜群で、食べるとちょっとびっくりしますよ。

そしておかずは、勝山さんお手製のお味噌と冷蔵庫にあった舞茸となす。
調味料要らずの味噌炒めです。

IMG_0707
このお味噌すごいわ。
IMG_0708
うちは、大きめのタッパーにお味噌を数種類同居させてます。今回八丁味噌と西京味噌と一緒になっちゃったけど、勝山さんの「手前味噌」(←本来の意味)は右側ね。もったいなくて、合わせ味噌に出来ないです。

お茶も味噌も、日本人として大切にしたい食材、いえ、「文化」だと思います。
残念ながら、最近は私の周りでも急須でお茶を飲む習慣が失われつつあります。確かにペットボトルはお手軽ですものね。そして、お茶の産地では耕作放棄地が増えていると聞きます。
「お茶でもご一緒に」。この美しい日本の文化を残していきたいなぁと近頃強く思います。

◆勝山さんの段々茶畑は地元静岡のネッツトヨタさんが支援されています。
   https://chafuka.jp/chatsumi/

 ネッツトヨタさん、偉い!


台北弾丸ツアーしてきた。

20180620_043051639_iOS
え?ここが台北?マオコン(猫空)です。

ええ、日帰りで台北に来ています。ピーチアビエーションのキャンペーンの弾丸ツアー台北で。チケット代は驚きの往復9800円!

ピーチのMM859便台北桃園空港行きは、早朝5:55発。チェックインは2時間前として、前日の夜中に出発の感覚です。
さあ、バッグひとつで海外旅行へ!

前日のお仕事終了後、ロッカールームで荷造りをして、羽田空港国際線到着ロビーへ。まずは24時間営業のシャワールーム(30分1,030円)でさっぱりして、空港内を探検。モスカフェでぼんやりしたり、ローソンでおやつを買ったり、ルーターを借りたり、両替に行ったりしていると、もうチェックインの時間になってしまった。ちなみに両替所のお兄さんから、「台湾ドルなら、台北の空港の両替所の方がレート良いですよ」といわれて、アドバイスに従うことに。

台北までのフライトタイムは4時間弱。睡眠時間はここで確保出来た。
夢の中で桃園空港にランディング。この空港は市内中心部から離れているから、観光時間は7時間程度かな。しっかり目的を決めておかないと、格安チケット料金と言えども無駄になってしまう。

お茶好きの私としては、鉄観音の発祥の地と言われる猫空(マオコン)には行っておきたい。
で、今回の旅の目的は、①猫空で茶葉料理を食べる。②今が旬のマンゴーを食べる ③台湾式のシャンプーを体験する、に絞った。

ということで、桃園空港→台北駅→動物園前駅→と地下鉄に乗って、まずはマオコン行きのゴンドラに乗ったわけです。

20180620_041954983_iOS

終点まで、思ったより遠い。。。。30分はゴンドラに乗ったかな。なかなかダイナミックなゴンドラで、景色も雄大。どんどん高台に登って行く。

やっと着いた。もうお昼前午前11:30  お腹ぺこぺこだけど
ゴンドラ降りるとこの素朴な風景。気持ちが和らぎます。

IMG_0692


IMG_0713

「猫空」は当て字で、マオコンと猫は特に関係ないそうですが、「空飛ぶ猫」みたいで、なぜか心引かれる地名です。



ちょっと歩くと「茶葉料理」の看板があったので、ふらふらと入店。

20180620_054425741_iOS
20180620_054700091_iOS


中国語しか話さない店員さんばかりのお店だったけど、メニューの写真と漢字名で類推して注文。まあそんなに外れていないチョイスかと。。
青菜のゴマ和えと、「油麺」。どちらも、一口食べるとホワッとお茶の香りや苦味を感じたけれど、詳細不明。だってコミュニケーション出来なかったんだもん。でも間違いなく茶葉料理だと思う。とても美味しかったので完食しました。

お茶を頼んだら、こういう100均のマグカップみたいなので提供されて、がくっとしたけど、香り良し味良しでびっくりしました。さすが鉄観音のふるさとじゃ。

IMG_0695

せっかくお茶の郷に来たのだから、喫茶店ぽいお店に入ってみる。

IMG_0696
IMG_0697
IMG_0698
このパイナップルケーキ、市販品だろうけど、めっちゃおいしい。。


IMG_0696
あー。いい景色。時間を忘れる。

日帰りだから、のんびりもしていられない。午後2時過ぎちゃった。

おっと。ゴンドラで市中に戻って、グルメとお茶の街、永康街へ。
地下鉄の東門駅から外に出ると、ふわっと甘い香りがしてきた。町の雰囲気はどことなく福岡のような印象。大きな通り沿いに小籠包で有名な「鼎泰豊」があり、その脇が永康街だ。

IMG_0712
目的②達成!マンゴー、美味しい!

IMG_0714
IMG_0715
葱餅と、タピオカミルクティも。
ポートランドみたいに、「バブルティー」と言っていて、お砂糖やミルクの量、タピオカの大きさまで、聞いてくれる。

公園で一息ついて、地下鉄で中山駅へ。

ここは、デパートやら、ホテルやら、ブランドショップやらで華やかな通りだ。
Charm Villa でお土産用の金魚の形のティーバッグを購入。
IMG_0716


それから新光三越の食品売り場を観察。本当はこのあたりの美容室(髪をツンツン立たせるシャンプー体験←目的③)に行きたかったし、乾物の町の迪化街も訪ねたかった。
でも、18時には空港行きの電車に乗りたいから、ここで町探検はおしまい。

でも楽しかった!天気予報外れて雨もふらなかったし。やり残したミッションを完結するために、また台北に来たいなあ。










リメイク弁当

IMG_20180611_101842

前日の夕食は「焼きそば」だった

今の職場は、電子レンジが自由に使える休憩室があるので、毎日お弁当を持って行ってます。ムッシュのごはんになるし、コスパも良いしね。

フードマンのお弁当箱は密閉性が高く、汁物もこぼれないし、最初から仕切りがあるから詰めるのも簡単で重宝している。

大人のお弁当なので、野菜中心。あり合わせで作るシンプルなお弁当を目指している。

例えば今日のお弁当は、昨日の夕食当番のムッシュがつくった焼きそばの材料のリメイクです。
ピーマン、にんじん、ちくわ(ムッシュは焼きそばにちくわを入れるの)は、焼きそばの材料でしょ。
キャベツは使い切ったので、おつまみの枝豆で隙間を埋めてみた。

■本日のお弁当
ニンジンのちくわ巻き​
塩コンブの無限ピーマン
だし巻き卵






ポートランドの街をふらふら。その②


今日はティーハウスを三軒回った。
全部個性があって、ターゲットというか、目指すものも違うように感じた。
でも、私は、あらゆる世代がくつろげる気取りのないカフェがいいな、と思う。
この写真のような。

FullSizeRender

私の座った席からの風景。家族連れやゲイのカップルや、ビジネスマンやら。おしゃべりしている人もいれば、仕事をしている人もいる。こういうのが好きだなあ。


さて、話はさかのぼり、朝早起きして、まず最初に目指したのは、和風カフェ!
どうしてもおにぎりが食べたくなって。

まあでも、海外の日本食屋さんて、独特の雰囲気だよなあ、と期待は薄めに入店。

IMG_0451

ちゃんとニッポンの味でした。
だから、びっくりした。
五穀米がふわりとにぎられていて、具は大根葉みたいな菜っ葉の佃煮。白菜の浅漬けが添えられている。自分がどfこにいるか分からなくなりそうだ。近代的なビルの1階のガラス張りのカフェ。店内は地元の人ばかりで、隣の席にいたスティーブンジョブズさんみたいな男性が、「美味しいでしょ」と嬉しそうに話しかけてきた。よっぽど私が幸せそうに食べていたのかも。

さて、腹ごしらえもできたし、せっかくだから、ポートランド美術館にも寄って行こう。

IMG_0459

ライカフィルムのKUBO展、開催中。

思いがけず、面白い企画展をやっていました。
ストップモーションアニメーションの緻密な世界を、ポートランドで堪能できるなんて。

FullSizeRender

本日のメインイベント。スミスティーハウス。

グーグルマップに導かれ、道なき道を歩いて到着。
お買い物のついでにふらっと来る感じではないです。

IMG_0467

こちらが有名なティーテイスティング。割と王道なお茶を選んでしまったけど、フレーバーティーにすればよかったかも。

日本の雑誌にも紹介され、日本でもティーバッグが販売されて入るスミスティーメーカー。
ここは職人気質のお茶屋さんなのね。冒頭のティーハウスとはちょっと違う。あくまでスノッブ。最近都内に多く出現している、おしゃれなお茶カフェもここに近いかも知れない。

くつろぐ、というより、襟を正してお茶を頂く感じですね。

ここから公共交通機関で、町の中心部に戻るのは乗り換えが複雑なため、Uberで移動。
ポートランドに数店あるティーハウス“TOWNSHEN’S”です。


IMG_0473

ん?
BUBBLE TEA? バブルティー??
何だろう。
たのんでみた。バブルは泡だから、ホワホワした泡状のミルクで乗っかっているのかしら?

20180317_140847909_iOS

日本でもおなじみ、台湾発祥のタピオカミルクティーでした。
チャイラテなんかも頼んでいる人が多かったみたい。

ともあれ、ポートランドはコーヒーだけでなく、ティーシーンも多彩でおしゃれでした。
そしてどのティーハウスにも日本茶のラインナップが結構な存在感を放っていました。










ポートランドの街をふらふら。その①


IMG_0392

これぞアメリカンブレックファーストやー。

朝から電車(トライメックス)に乗って、ポートランドを北上。
スイーディーディーで朝食。
平日の朝から、並んでいる人もいる人気店だけど、ひとりだから、カウンター席をゲット。
手堅くブレックファーストプラッターを注文してみた。
見た目は、なんてこともない風だけど、美味しいんですよ、素材が良いんだと思う。
野菜も卵もベーコンもパンも。
特に、今まで「カリカリのベーコン」よくわかっていなかったけど、「あ、これがそうなのね」と、自分の中のカリカリベーコンの定義が今さら確立したマダム昌代(もうすぐ還暦)なのでした。

さて、遠くはないが、ここから少しいったところに、アーティスティックな通りとして有名な、アルバータストリートがある。バスの乗り継ぎを考えると相当タイムロスしそうなので、ノブヒル地区へ。

FullSizeRender

ウィリアム ソノマで我を忘れるの巻。

日本には店舗ないんですよね。で、エプロン3着買いました。今回初めての自分用お土産です。
本当は、真っ赤なパスタマシンも欲しかった。。。。

IMG_0402

インペリア社製だけど、アマゾンで買えるかしら?

IMG_0411

素敵な通りが続いたところで、くたびれたのでお茶タイム。

IMG_0408

さあ、ゆっくり瞑想していってね〜。

そんな感じのティーハウスでした。ノブヒルのTea chai te。薄暗い店内では、PCやスマホに向かっている人がほとんど。話し声もヒソヒソ程度。私のウィリアムソノマの紙袋がバサバサ音がして恥ずかしかった。抹茶は大量のお湯で薄めてあって、なんかすごかった。
でもタブレットの充電も出来たし、本当に助かりました。

IMG_0416

パウエルズ ブックス へ。いやはや広い。
ワンブロックが全部本屋さん。
楽しすぎて時間を忘れてしまう。料理本のコーナーだけで、日本の普通の本屋さん1軒分くらい。その中でベジタリアンやビーガンの本が三列はあった。写真はそのごく一部です。
さて、小腹が空いた。スープか何か飲みたいな、と思ったら、
本屋さんの向かいにGarden Bar.見つけた。

IMG_0436

イケメンが作るスープ
は美味しく感じるのかな。

いや違う。素材が良いのだ。なんてこともないポテトスープがやけに美味しかった。
本来は、サラダをカスタマイズして作ってくれる、テイクアウト主体のデリ。キャリア系おねいさんが、カッコよく注文してた。ふむふむ。わかった。私も注文してみたい。帰国までにここにまた来よう。イケメン目当てではないですよ、念のため。

こうして、ポートランド2日目も無事終了したのでした。


ポートランド到着!

IMG_0376

脱出の機会を伺うウィンストン君。

ポートランドでは、初めてAirbnb を使ってみた。
ポートランド5泊をすべてホテルにするには、味気ないし、コストも相当になる。何よりもポートランダーの暮らしにも触れてみたい。思い切って最初の4泊をサウスイーストに住むリアさんのお宅に泊まることにした。

決めては、自由に使える大きなキッチンと、おじいちゃんワンコのウィンストン君。
のそりと私の近くにやってきて、「よう来なすったな」と言った(ような気がした)。

お部屋も事前情報の写真通りだし、周りの環境も静かな住宅街で、本当にポートランドに「住む」感覚。

ちょっと驚いたのは、このお宅は玄関で靴を脱ぐのです。私たち日本人にはくつろげる。

IMG_0485

お部屋はコンパクトだけど、共用スペースあるから十分な広さ。もちろんWiFi付き。

IMG_0366

到着するなり、リアさんが家のあちこちを案内してくれた。
二階にある3室を民泊用にしていて、1階の一室をリアさんご夫婦が使っている。私のお部屋だけ、シングルサイズ。後のふた部屋は、2人で使える仕様らしい。バスルームは、1階と2階の2か所あるし、タオルも十分に準備してくれてあって、素泊まりのペンションに近いなと思った。1階のリビングは共用スペースになる。

お家の鍵を渡されて、「玄関のドアの開け閉めにコツがいるから」とレクチャーを受ける。
こういうことは極めて苦手。悪戦苦闘の私に「上手上手。出来たじゃない」とどこまでも優しいリアさんでした。さすがスーパーホスト。

IMG_0374

そして、広いキッチンも自由に使っていいと。

IMG_0488

アートセンスが光るお家。暮らしを楽しんでいる。
もう、ここがポートランドそのものだ。

リアさん、ウインストン君、よろしくね。

ここに来たかった。



IMG_0327

ベジタリアンレストラン“Greens”。

   実は30年前に来たことがある。
初めて食べた「豆腐のキッシュ」に衝撃を受けた。
その後、ロンドンに1年半暮らした時、ベジタリアン料理を学ぼうと思ったのも、この経験が影響していると思う。

サンフランシスコに着いてすぐ、1名分のランチだけど予約もした。そ、かなり力が入っている。今回の旅行のメインイベントの一つと言ってもいい。

ウーバーでユニオンスクエアからゴールデンゲート方向に向かう。そうそう。ここここ。

豆腐のキッシュはメニューからは消えていたが、料理も雰囲気も洗練さを増していた。
あー、メニュー全部食べたいよう。
そうもいかないので、悩みに悩んで
メキシカンスープと「サンプラー」中東料理の盛り合わせを注文した。
そして玄米茶。西海岸のオーガニック系レストランでは、玄米茶が流行っているようだ。

IMG_0311

鉄瓶も流行ってます。


IMG_0314

こんな絶妙なメキシカンスープ、初めて。

IMG_0346

この美しさ!
ピタパンは暖かく、野菜のグリルはそのままでもソースをつけても絶品。
そして、レンズ豆も信じられないくらい爽やか。おなじみフムスも文句なし。

私は完全に「孤独のグルメ」の松重さん状態。うむうむ、ニヤニヤとうなづきながら食べている。

そしてデザートのチョコムースとチャイラテでノックアウトやー。

IMG_0352

下の層はココナッツのスポンジ風。これビーガン(乳製品不使用)て信じられない。
完食しましたとも。
2時間近くかけて、ビッグランチでした。

今回の旅行で、数件のベジレストランやオーガニックカフェを回ったけど、ここが、ダントツの一位です。それにしても、30年前、まだ開業して間がないこのレストランをー「おすすめのレストランがあるよ」と紹介してくれた、タクシーの運転手さんに感謝したい。

お店の人に「ここに来るのが夢だった。ステキなサービスをありがとう」と声をかけると、いろいろ話を聞いてくれて、最後に一緒に写真も撮ってくれた。
なんつうか、懐の広い店である。私の怪しい英語でも気持ちは通じるものなのね。

また、来よう。それを目標にしよう。





サンフランシスコは今日も雨。

IMG_0292
ちょっと高級な夜行バス”cabin”で早朝サンフランシスコに着いた時は晴れていたのに。


IMG_0290

ホテルの好意でチェックイン時間を大幅に早めてもらい、その間レストランで朝食。「マンゴーパンケーキ」が、疲れた体にしみわたる。そう言えば、粉物食べるの久しぶりかも。

FullSizeRender
よっしゃ、今日の晴天を有効に使うぞ!と、バスやケーブルカー、路面電車に使える3日券購入。ケーブルカーの片道だけで7ドルだから、これはお得だろうと。だが、直後にケーブルカーは運転ストップし、雨は本降りになってしまった。


IMG_0303


路面電車でピア39に行くも、なーんにも見えない。ゴールデンゲートブリッジの方向です、多分。


IMG_0301

なんとか言う有名なお店のクラムチャウダー。冷えた体にしみわたる。

IMG_0304

早々にユニオンスクエア界隈に戻り、和食屋できつねうどん。
考えてみたら和食ひさしぶり。しょう油味がしみわたります。

IMG_0300

今日はゆっくりお風呂に入って、体を休めます。若くないんだから、無理しない。
本当は、明日はナパに行ってワイントレインに乗る予定だったけど、直前に取りやめて正解でした。
お天気も悪いし、今回はインドア中心でサンフランシスコを楽しもうと思います。還暦旅だもん。無理しない無理しない。

お仕事解放ひとり旅


突然ですが、サンタモニカに来ています。

定年退職したら、ムッシュと熱海に温泉旅行、とか話していたのだけど、
いや、それはちょっと渋すぎるなー、とうっすら思っていた。
そこで気づいてしまった。

「2人分の温泉旅行代があれば、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ポートランド周遊の格安航空券が買える!」

いま、アメリカのオーガニック状況はどうなっているのだろう?私が30年前、初めてベジタリアン料理を食べたあの店にまた行きたい!

で、来ちゃいました。ムッシュとナナを日本に残して、解放ツアーの始まりです。

IMG_0206

到着初日のランチは、サンタモニカの true food kitchen の、Poke Bowl。
西海岸で流行っている「ポキ丼」です。キヌアライス、舞茸のソテー、きゅうりやアボカドの下ごしらえも、ぬかりなし。グルテンフリーの表示あり。


IMG_0220

食後に甘いものが食べたくて、玄米茶とヴィーガンアイスクリームを注文。
どこまでもおしゃれだ。これもグルテンフリー。


IMG_0212

夕食はホテル近くのフムスのバーで、ピタサンドをテイクアウト。
具を5種類選べるのだけれど、ビーツを入れたから、真っ赤に。

一応女性1人旅のため、ホテルは高級なところにしました。
キッチンが付いているお部屋にあたってラッキー。

2日目は、ディズニーランドに行ってきました。
近く日本でもオープンする人気アトラクション「ソアリン」乗っちゃった。

IMG_0239

ちょうどこういうイベントをやっていて、斬新なフードワゴンがそこかしこにありました。
以下、英語名中心で。

IMG_0238
 
Compressed Asian Cucumber
ぺろっといけちゃいます。ソースとアーモンドのマッチングもグー。


IMG_0240
Beer Garden Flight.  4種のクラフトビールの試し飲みができます。
西海岸はクラフトビール発祥の地ですもんね。

IMG_0234

Strawberry & Coconut Rice “Furushi”.   イチゴの甘い巻き寿司だから、フルーツの寿司で「フルーシー」だって。これ、私以前作ったことあるんですよ。お米をココナッツミルクで炊いて、甘いお寿司作るの。私は失敗したけど、これはいける!

IMG_0242

夕食はタイ料理の予定だったけど、疲労困ぱいのため断念。昨日と同じ、true food kitchen で。
Cashew Pad Thai です。タイ風というか、ベトナム風ね。


IMG_0243

食べきれず、持ち帰りました。途中立ち寄ったコーヒー専門店でレジ横のマカロン。
Raw, Gluten free,Vegan の三拍子。ここまできたか。

さあ、明日はサンタモニカ最終日。て、昨日到着したばかりだけど。ちょうど日曜日なので、起きられたら、海辺のカフェでサンデーブランチ、できたらいいなあ。

定年御礼

IMG_0130


会社、おしまーい!

2月末が最終出勤日でした。
「無職」5日目。まだ体が慣れていなくて、「あっ。会社携帯がない!」と探し始めて、「そうだ。返却したのだったー、ひゅるるー。。」と小さな寂寥感に襲われたりする。


いろんな人に聞かれます。
「どう?定年退職ってどんな気分?」

多分「さびしい」という答えを予想されているかもしれない。中途採用と言え16年勤めた会社だもん。それは当然。でも正直、さびしさよりも「開放感」の方が大きいかな。
あとは将来が見えない不安感と期待感。こちらも「期待感」の方が大きいかな。


写真は島田市の「たむらのうえん」で作ってもらったメッセージティー。中に茶葉が入っていて、自由に挨拶文を印刷してもらえる。切手を貼って送ることもできる。
これを社内で配ったら大評判でした。

42歳の就活で採用してくれた会社に感謝します。
娘も「私を中学高校大学へと行かせてくれた会社だもんね」
と最終日にラインを送って来てくれた。
娘も先月入籍し、我が家は春からいろんな意味で、次のステージに進むわけです。

ま、とりあえず、ムッシュを大事にするかね。

お野菜チャージ!

1120732
でっかいせいろで蒸し野菜大会。

このところ、外食が続いているムッシュと私。
休日の夕食に冷蔵庫の野菜を一気に蒸して、ゴマだれで2人でわーと食べました。
体が野菜を欲していたのね。完食。

気候が荒れて、ずっと野菜の高値が続いている。根菜やキノコ類はまあ安定しているし、何とか工夫してみるのも腕の見せ所かもしれない。

大きな中華せいろは便利ですよ。
30年以上前、結婚祝いにハマタニ君がプレゼントしてくれた初代は、5年目にうかつにもカラ焼きしてしまい、中華鍋の上でめらめらと燃えてしまった。その後やってきた二代目は香港旅行で買ってきたものだったけど、数年経ったある日、竹の輪っかが劣化したのか突然バラバラと壊れてしまった。で、これは、横浜中華街で買った三代目。
茶碗蒸しも抹茶蒸しパンも中華せいろだと失敗ない。蒸気が上手く抜けてくれるの。
まさに「大は小を兼ねる」ですね。


  よろしければクリックお願いします。
      励みになります。

抹茶あずきトースト


ちょい足し抹茶シリーズ!

名古屋でおなじみのあずきトーストに抹茶をちょい足し。ほら、素晴らしく美しい朝食になりました。いつものマーガリンに抹茶をひとつまみ。ねりねりしてパンに塗り、あんこをトッピング。
このあんこは自家製です。昨日のぜんざいが煮詰まっただけですけどね。ほら⬇︎


きび糖の甘みが優しいおぜんざいです。島田市の「むら茶園」のほうじ茶とともに。ここのほうじ茶はどっしりと力強い味わいです。素朴なおぜんざいにめちゃくちゃ合います。

抹茶は同じく島田市の「たむらのうえん」のもの。

無農薬の抹茶って、あまり売っていないですよね。


  よろしければクリックお願いします。
      励みになります。


年の始めのiPadミニ。


「 武器」を手に入れた気分。

ずっと迷っていたけれど、思い切ってiPadミニを買ってきた。銀座のアップルストアはものすごい人でごった返していたけれど、初期設定もやっもらえるから安心ね。しかも新年セールで6,000円分のギフトカードも頂けて、実質上の値下げですな。

私の格安スマホだとテザリングが心もとないため、いろいろ考えてWi-Fi+Cellular のiPadにしました。年末からお安いSIMデータプランを調べてDTIと契約し、恐る恐る設定してみるとサクサク繋がりまたびっくり。しかもしかもお試しプランだから6ヶ月無料なのです。

ブログもおかげで格段に書きやすくなりました。
人に写真を見せるのもストレスフリー。だって私の友人世代は、だいたいが「老眼」。しかもみんな見えてるフリをするもんだから情報が伝わらなくて。。。
待てよ。
これ持って海外に行って、空港でちゃっとSIMを差し替えてスマートに使う私が見えてきた(妄想)。

2018年、頼もしい相棒ができたことだし、今年はもうちょっと多めにヘルシーレシピをアップできればなあ、と思っています。

今日は、おせちの残りの黒豆を使ったカナッペです。
お茶うけが何もないので作ってみた。
クリームチーズに抹茶とメープルシロップを適当に混ぜただけだけど、抹茶ティラミスの味がするような。


皆さま本年もどうぞよろしくお願いします。

 よろしければクリックお願いします。
      励みになります。


クリスマスブラウニーはいかがでしょう。

[画像:c62cceac-s.jpg]
ブラウニーをデコレート。
いつものブラウニーを三角にカットして、抹茶入りのアイシングをかけてみました。竹のミニフォークを刺すだけで、クリスマスツリーっぽくなりましたよ。

[画像:7421bb0c-s.jpg]
粉砂糖を、雪っぽく振ってもいい。クルミがあったのでちらしてみた。
本当は、製菓材料コーナーでよく見かける銀色の粒の方がクリスマスぽいかしら。

※ブラウニーは、お好きなレシピで。
抹茶アイシング
   粉砂糖 大さじ2
   抹茶 小さじ1
   水   小さじ1
   →少しずつ水を加えてクリーム状になるまで混ぜる。

TDSで買ったティーストレーナー

1120611

アリエールが優しく癒してくれます。
仕事場でお茶を飲むのに、いろいろなストレーナーを試したけれど、目下のところこの子が一番のお気に入り。茶葉を入れる部分(ホタテ貝形!)がやわらかいシリコン製で、ストレスなく使えるの。

1120613

お茶は、島田市の「むら茶園」がおすすめよ。
もともと深蒸し茶が好きだけど、「むら茶園」さんのお茶はしっかりと豊かな味がする。しかもコスパが良いから、普段のお茶として、がぶがぶ頂けるのも嬉しい。

1120615

うちの娘にも勧めようかな。

先月娘に「むら茶園」のティーバッグの深蒸し茶をあげたら、「ティーバッグの概念が変わる。。。」とあまりの美味しさに絶句していたけれど、茶葉はもっとおいしいのだよ。このストレーナーを使えば、急須がなくてもOKだし、何より会社のデスクに大好きなアリエールがいると気分が上がると思うな。
いつの間にか社内で中堅どころになって、何やら難しいお仕事をしている様子のあの子には、ほっと一息できるお茶の時間が必要だもんね。

アリエール見てたら、映画「リトルマーメイド」の代表曲 "Part of Your World" を聴きたくなった・・・・
「夢」をかなえようと、アリエールが力強く歌いあげる美しい旋律。まだ小さかった娘と何回も何回もビデオを見たのはもう20年以上も前のこと。ディズニーってすごいなあ。私が小学校の入学祝いに親戚のおばちゃんから「101匹わんちゃん」の絵柄ののお稽古バッグを買ってもらったのは50年前。最近だと「アナ雪」の人気もすごかったしなあ。ずーと全盛期なんだなあ。

ちなみに、このティーストレーナーは7月ごろ、TDSの「スリーピーホエール・ショップ」で買いました。確か1200円くらいだったかと。
パッケージには「ティーストレーナー」となっていたので、それにならいましたが、strainer(茶こし)ではなく、infuser(煎じ器)の方がぴったりしますね。



シイタケ、頂きました。②


そうだ、干し椎茸を作ろう!

いろいろ楽しんだけど、まだたっぷり残ってる。一度やって見たかった、干しシイタケを作ってみた。干し網に並べるだけでオーケーなんだって。
運良く寒波襲来して、晴天で乾燥した日が続いたので、4日ほどでカラッカラになります。

サイトウさんのシイタケが、干しシイタケになりました。売っているのとおんなじ。いや、もともとモノが良いから、戻すとびっくりするほど巨大になるの。大切に使って、お正月のおせちに使えるといいなあ。

シイタケ、頂きました。①


[画像:bcae74f0-s.jpg]

ありがとう!サイトウさん!
春に、ちょっとイベントのお手伝いをしただけなのに、約束通りシイタケを送って下さいました。
食べつくします!

[画像:2f82fe68-s.jpg]

生シイタケのゴルゴンゾーラ焼き





[画像:b6c7fe5b-s.jpg]

焼いただけー。
「塗るゴルゴンゾーラ」(もちろん、ちゃんとしたゴルゴンゾーラチーズならなお良し)を、適当に塗って、オーブントースターで、焼くだけ。ちょっとしょうゆをたらすと、ワインでも、日本酒でもオーケー。

おでん風のだしで煮る。

[画像:fceb46d7-s.jpg]


シイタケのタルトも焼いたよ。
[画像:d0c80239-s.jpg]
[画像:f9946deb-s.jpg]
シイタケとホウレンソウ。卵使わず、豆腐クリームをつなぎにした。 

いやもう本当においしかった。
堪能しました。
まだ半分以上残ってる。

つぎはなにつくろうかなー。

ウェリッシュケーキは超簡単

[画像:be6b893d-s.jpg]
ケーキと言うよりソフトクッキー。

オーブン不要!手軽にフライパンで焼けます。スコーンとクッキーの中間みたいと言われますね。私は表面の食感はオールドファッションのドーナツを連想しました。ミックススパイスが入っていて、いかにもイギリス的なお茶受けです。
ロンドンでは、見かけた記憶はないのだけれど、カーディフとかウェールズの街角のパン屋さんでは、どどんと山積みで売っているらしい。※未確認情報

材料や生地の作り方はスコーンにそっくり。
[画像:a3df82b3-s.jpg]

型で抜いて、フライパンやホットプレートで焼きます。熱いうちに、グラニュー糖を降ります。このトッピングが、キラキラしていて、誘惑的で罪深い甘さなの。

[画像:4162fed5-s.jpg]

わお。イギリス人みたい。若い頃買ったミントンのティーカップで、ムッシュとお茶タイム。我が家にある唯一のブランドもんのカップ&ソーサーよ。

こうやって写真で切り取ると、まるで貴族のお茶会みたいだけど、千葉の賃貸マンションのダイニングキッチンですから。
このあとムッシュは7個もウェリッシュケーキを食べてしまった。「夕ご飯パス」と言ってお昼寝中。。。本日はダイエット休止ですな。

ちなみに、4月に南ウェールズを弾丸ひとり旅をしてきたムッシュに、ウェリッシュケーキのことを聞いたけど、「パン屋に立ち寄る時間もなかった」とのこと。 こりゃ私が行って、本当に山積みになっているか確かめるしかないかな。

そんなムッシュのウェールズ旅エッセイが下記サイトで好評連載中!第1回は、私が、めちゃかっこよく登場してます!

https://kaigo.news-postseven.com/tag/エッセイ「シニア特急」~初老の歴史家ウェールズを征く




自家製石焼安納芋

1120542

がんばって石焼芋を作ってみた。
通販で「石焼芋用の石」を買って、使わなくなった中華鍋に敷き詰めて安納芋を埋めて、弱火でじっくり焼くこと90分。できましたできました。婦女子が大好きな石焼き芋!ほれ、この黄金色のかがやき!!

1120544

安納芋はねっとり系で、甘みが強いの。石焼は低温でじっくり温めるから、より甘くなるらしい。確かに美味しい。でも、また作るかというと、ビミョーではあります。だって、この「石」の下準備が大変。表面が油でコーティングしてあるから、熱湯でぐつぐつ煮て、よく乾かして(濡れた石を使うとはじけて危険らしい)、それでもまだ油分が残っているみたいだったので、さらにオーブンで数十分から焼きしてから、使いました。当たり前のことだけど、「石」だから、重いの。作る前は考えてもいなかったけれども。

以前テレビで、土鍋に石を入れて、めっちゃおしゃれに「焼き栗」を作っていたけど、土鍋の強度は大丈夫なのかしら?

今日の石焼き芋はおいしかったけど、同時進行でほかの焼き方と比較したわけではないので、「石焼きは遠赤外線効果で抜群に美味しくなる」かどうかは、正直わからない。お芋の個体差もあるしね。
でも今日の安納芋は評判にたがわず、甘くてねっとりしていて、何も手を加えなくても、立派なスイーツでした。お疲れ様、私。
結論。おうちで作るなら、「ふかし芋」でいいや。「石焼き芋」は、プロにまかせようっと。


1120546



ヘルシーイチジクタルト

[画像:9a81adb4-s.jpg]
この色合いが大好きです。

イチジクの季節がもうすぐ終わる。
ぎりぎり間に合いました。

何がなんでもヘルシーおやつにしたい私、タルトは、米粉を使ってグルテンフリー、バター不使用、生クリームではなくドリップヨーグルトにしてみた。

がしかし、生地が崩壊寸前で型から出せないというトホホな状況に。

だがしかし、数々の修羅場をくぐってきた私、こういう場合も予想して、同時平行で小さいタルト(タルトレット)も作っていたのだよ。
[画像:f4705378-s.jpg]

ほらね。何て愛らしいのでしょう。同じ生地なのにこちらは崩壊しなかった。

イチジク自体がとても甘いから、ヨーグルトクリームと抜群に合います。

私の実家の庭に昔イチジクの木があって、まさに食べ放題だったから、オトナになって、イチジクがこんなに高価なフルーツと知ってびっくりした。
本当のところ、がぶがぶと無造作に食べたいところを、3個はタルトに、残りは生ハムと一緒にワインとともにうやうやしく頂きました。
こんなに大切に食べているんだもん。イチジクさんも喜んでいることでしょう。

子供時代のイチジクもオトナのイチジクも、どちらも悪くないと思う、ちょっとこなれてきたアタシなのでした。










ウェールズのヘルシーおやつ



[画像:6f2a4e71-s.jpg]

バラブリスとレアビット。

まもなく夫の新刊が発売されるため、銀座のカフェを借りて、小さなトークショーをしました。何たって無名の歴史家だから、自分たちで企画して主宰しちゃいました。

本の内容が、ウェールズの歴史ものなので、ウェールズの伝統的なお茶菓子のレアビット(チーズトースト)と、バラブリス(ドライフルーツのケーキ)を準備。

どちらもヘルシーなお茶うけです。

お客様にも好評で、一安心。
どちらも以前このブログでご紹介しています。


★レアビット
http://madame-masayo.blog.jp/archives/1064223463.html

★バラブリス
http://madame-masayo.blog.jp/archives/1063638682.html


40歳を過ぎてから、ロンドンの大学院を目指した夫と、これ幸いと仕事を辞めてついて行った私、そして、「ピーターパン」のいる街に行ける!と信じていた娘。
あれから20年。貯金をはたいて1年半過ごしたイギリスは、私たち一家のそれからの人生の「基盤」になった。
以降現在に至るまで、経済的には、まったく成功しなかったので、前職の後輩たちから私は「だんな様のためにキャリアを捨てた苦労人」と言われているらしいけど、まったくそれは誤解です。
夫が原稿を書いている、もっとも近くで応援し、出版が決まると家族で大はしゃぎをして、本が出来上がる様子をわくわくと見守る…。

こんな素敵な体験が出来る奥さんが、世の中にそうはいないと思う。

ベストセラーは望まないけれど、そこそこ話題になってほしいなあ。今の素敵なわくわく体験をまた味わいたいからね。

集英社新書10月の新刊のタイトル見ただけで、夫の本がどれか分かると思います。
みなさま、応援よろしくお願いします!

集英社新書http://shinsho.shueisha.co.jp/
2017年10月17日発売!
私の夫は誰でしょう?あのお医者様でも、あのアスリートでもありませんっ!













お弁当ダイエット(タイカレー)

[画像:80988b3e-s.jpg]

ダイエットに効果抜群!

新しく買ったお弁当箱(フードマン)が、なかなかの優れもの。あり合わせの野菜をグリーンカレーにして、詰めてみた。ルーは市販のものです。とくにハウスの「カフェカレ」シリーズが、一人分ずつ作れるからよろしくてよ。

それをお弁当箱に詰めて、っと。
「おいおい、漏れるんじゃない?」と思うでしょう?さすがに縦には怖くてできなかったけど、バッグの底に入れて持ち歩いても全然大丈夫でした。

実は5月から、ムッシュと二人でゆるくダイエットをしています。
お互いアラ還だし、健康寿命を伸ばしたい、というのが動機かな。

ルールはシンプル。
①夜9時以降は食べない。
②週に3日は、ランチは野菜中心のお弁当にする。
③白米を玄米に切り替える。ちょっとだけ低糖質を心がけて、量を少な目に。

それと、日常生活の中でなるべく体を動かすようにした。

とにかく私たちは白米が大好きで、おかわりするのは当たり前だったけど、玄米にしてみたら、しっかり噛むようになったし、玄米は腹持ちがいいから、無駄にお菓子をつまむこともなくなった。
お弁当も玄米か五穀米を100g程度にして、おかずを多めに食べるようにした。

本当にこれだけで、特にムッシュが効果絶大。

なんと3か月で7kgくらい減ったから、会う人から「痩せました?」と聞かれるほど。
お腹のポッコリがなくなったのも良かったけれど、何よりも血圧が安定して、不整脈とかなんとなく心臓が不調な感じも解消したそうだ。

私だって3kgくらい減ったんだぞ。誰も気づかないけど。
見た目はそんなに変わらないけど、仕事用のシャツの胸回りがきつかったのが、ちょっと楽になったのが嬉しい。
フードマン買ったことだし、ムッシュに負けないように、ちょっと本気出してみようかと思う。
目標は・・・・「おや、マダム、ちょっと顔が小さくなりましたね」と、言われる程度に。。。。

本日のお弁当
・グリーンカレー。具材は、なす&パプリカ&しめじ&オクラ
・レンコンとサツマイモ蒸し
・玄米 80g

ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります


桜エビのかき揚げ(つみたて茶葉入り)

image


茶葉の苦味が桜エビとベストマッチ!

昨日の記事に詳述しましたが、昨日狭山茶の茶畑で茶摘みをさせて頂きました。

茶畑も人生初なら、生の茶葉も初めてです。
何を作ろう?
「料理法がよくわからなければ、とりあえず天ぷらにしてみると、まず間違いは起こらない。」と誰かが言ってたな。
茶畑からの帰りがけに立ち寄ったスーパーで見つけた釜揚げの桜エビと一緒にかき揚げにしてみました。

image

小さなボウルに一杯くらいの茶葉です。美しいですね。ほんのひとつまみ使います。

image


タマネギの薄切り1/4個分、桜エビ大さじ3、茶葉ひとつまみをボウルに入れる。そこに片栗粉小さじ2 小麦粉小さじ4をふり入れ、冷水小さじ2を加えて、さっと混ぜる。

この生地を一口大くらいずつ、中温の油で2-3分揚げれば出来上がり。小さいかき揚げが6個できました。

image


桜エビのほのかな塩味で十分おいしいですが、お好みで天盛りの塩と一緒に頂きます。

暑い日はそうめんなど冷たい麺類と合わせてもいいですね。油で揚げると茶葉の苦みが柔らかくなり、桜エビと相性良く、サクサクと一気に食べられますよー。

桜エビはそろそろシーズンが終わります。乾燥桜エビをそのまま使ってもオーケーです。生茶葉がなければ三つ葉でどうぞ。



  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。


日本茶アンバサダーになりました。

image


「一芯二葉」って、これなんですね。

本日、狭山茶の茶畑に行って来ました。「日本茶アンバサダー」の公認講座です。日本茶の良さを周囲に広めるアンバサダーの認定を頂きました。
同年代の複数の知人が、「お茶を飲む習慣がない。」「もちろん家に急須はない」と話しているのを耳にして、なんだかザワザワしていたんです。
日本の食文化になくてはならない「お茶を飲む」ことが、当たり前でなくなっていく。
例えば、家にいらしたお客様にちょっと上等の茶器でお茶を出すこと、例えば、仕事が一区切りついたところでお茶を淹れて気分転換すること、例えば、食後に家族でお菓子と一緒にお茶タイム…。

そんな日本的で温かい光景が、消滅してしまうのではないか、漠然とした危機感を感じています。

お茶の物知り博士的な「日本茶インストラクター」は荷が重いけど、「お茶好き」の証明みたいな日本茶アンバサダーは、ちょうどいい感じ。

てなわけで、先週座学で日本茶のあれこれを学び、昨日は茶畑で実習をしました。

小手指駅からバスに揺られて、茶畑に着きました。

image


image


茶畑に入るのは初めてです。なんてきれいな風が吹いているのでしょう。一番茶摘採後だから、二番茶ですかね。先端の芯とその下の葉を2枚、指先で簡単に摘めます。へー。こんなに柔らかいんだ~。

image


茶摘み(のまねごと)の後は、隣接する工場で製茶の工程を説明頂きました。片居木園の社長さんは眼光鋭い寡黙な男前。お茶への熱い思いを、語って下さいました。

image


そして、男前が丹精込めて作ったお茶を、品種や等級を隠して、みんなで大試飲大会。一度にいろんなお茶を、味見する機会は滅多にないので、好みのお茶を探すのは楽しいものです。実はぜーんぶ美味しかったんですけどね。

10人のメンバーはさすがにお茶好き。プロもいたから、盛り上がる盛り上がる。あっという間に時間が過ぎました。

日本茶アンバサダー協会代表の満木さん、所沢市の片居木園さん、所沢商工会議所のみなさん、得がたい体験をさせて頂きました。ありがとうございました!

※追記
7/2の記事で、今日摘んだ茶葉を使ったレシピを掲載しました!




  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。

ブルーベリーのフェイクパイ



卵、乳製品不使用のヘルシーパイ

さあ、今年も千葉産のブルーベリーが店頭に並びました。ちょっと前までは、ブルーベリーと言えばジャムか冷凍ものしかなかったけど、今は新鮮なブルーベリーが気楽に食べられる。ニッポンの栽培農家さん、ありがとう。

このブルーベリーのパイは、1990年代イギリスのマンチェスターの料理学校で、スタッフの1人が試作品として作っていたものを教えてもらい、日本の食材で再現してみたもの。
チーズパイみたいだけど、違います。卵も乳製品使っていませんし、コレステロールもないですよ。

主な材料は「豆腐」です。でも食べてすぐ材料を言い当てる人はほとんどいない。言われてみれば、後味に豆腐っぽい香りを少しだけ、感じます。

そのせいか、日本茶にもコーヒーにも合う。

さっき、ふらっと娘が帰ってきた。パイ焼いてたことを知らないはずなのに、なんという嗅覚!
もと茶道部の娘、「抹茶を飲みたくなった。」とカシャカと茶筅を回して、カフェオレカップに薄茶を作って、振る舞ってくれた。
合う合う。ブルーベリーパイと抹茶。

まあでも、茶道の先生が見たら卒倒しそうなお点前だけどね。



   よろしければクリックお願いします。
      励みになります。







梅干しと33年前の約束

image


今年は小ぶりな梅だけど。

なかなかの美人揃いとみた。
近所のスーパーで2キロ購入。丸一日追熟して、シフト休みの火曜日に朝からゆっくり塩漬けにしました。

結婚した年から、ずっと漬けているけれど、年に1回だけだから、毎年おっかなびっくりな感じ。経験が蓄積されていない、というか。
だから、毎年新鮮な気持ちで梅仕事をしています。

ムッシュ、夕方近くに帰宅。ちょっと遠出をして疲れたらしい。夕食後、
「もうジャージ着て良いかな?」と尋ねてきた。「もう8時だし。いいんじゃない?」と私。実は、私たち夫婦は結婚直後、「家で安易にジャージ(パジャマ)を着ない」と約束をして、ずっとそれを守っている。女性はワンピースやウェストゴムの普段着があるから、私はパジャマ以外でも楽ちんな格好はできるけど、ムッシュは大変。家での格好は基本ジーンズかチノパンだ。

休日のお父さんが一日ジャージで過ごすのは当たり前だけど、我が家の掟はそれを許さない。

ムッシュは自営業だから、決まった時間にスーツを着て会社に行く訳ではない。この掟があるおかげで、自分なりの「規律」を保っている。
私の逆鱗に触れるのがこわいからかもしれないけどね。

初めて梅干しを漬けた33年くらい前、上記「ジャージの掟」の前にもう一つ約束と言うか、お互いにお願いをしている。ムッシュから私に「太らないで欲しい」と至ってシンプルな要望が提示され、その流れで「ジャージの掟」と繋がっていったと記憶している。

私からムッシュには何をお願いしたかって?
いやあ、四半世紀前の私は可愛かった。

「死なないでね。」と言ったらしい。

小さい頃に父親を亡くしているので、ごく自然に口にしたのだが、ムッシュはいたく感激し、美談エピソードとして、あちこちに吹聴していた。

歯医者以外でほとんど病院に行ったことがない私の10倍は各科くまなく通院している現在のムッシュ。まあそれでも約束通り、生きてくれている。

娘も独立したいま、思う。

甘かった。

もっとハードルを上げておくべきだった。
「郊外に瀟洒なお家を買って、年に2回は海外旅行に連れてって。」とか。

意外にも真面目なムッシュのこと。目標達成のために頑張ってくれたかもしれない。

あはは。冗談冗談。

そんなこと言ったら、プレッシャーで早死していたよねー。

梅雨が明けたら、我が家の梅干しが出来る。
今年もお互い存命でいたことに感謝しつつ、梅干しご飯を食べようと思う。

梅(南高梅〉 ・・・1キロあたり
塩・・・・・・・・・・130クラム(13%)
焼酎・・・・・・・・50cc (5%)

砂糖・・・・・・・・・50クラム(5%

赤紫蘇  200g (梅の重さの20%)
塩     40g (紫蘇の葉の20%)



  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。
ギャラリー
  • ネクタリンとブルーベリーのカスタードパイ。
  • ネクタリンとブルーベリーのカスタードパイ。
  • ネクタリンとブルーベリーのカスタードパイ。
  • ネクタリンとブルーベリーのカスタードパイ。
  • 今年も梅干し、土用干し。
  • 今年も梅干し、土用干し。
  • 今年も梅干し、土用干し。
  • 今年も梅干し、土用干し。
  • 今年も梅干し、土用干し。
プロフィール

マダム昌代