マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

クミンがポイント、クスクスサラダ


クスクスは常備すべし。

最近はちょっと大きなスーパーで手に入るようになったクスクス。
お湯をかければ簡単に戻るから、いろいろ使えて重宝よね。
チャーハン風にしてメインにもなるし、ソースにもよくからむから付け合わせにも使えます。
我が家では、クミンを効かせたドレッシングとありあわせ野菜のサラダが定番かな。ムッシュが大好物で人の分にも手を出してしまう。

クスクスは一番小さいパスタと呼ばれます。消化がいいし、たっぷりの野菜と相性がいい。しかも、奇跡のダイエット香辛料クミンでエスニックな風味を演出。

あ、ちなみに本日9月30日は「クミンの日」。私がもっとも好きなスパイスだから、応援しちゃいます。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     


続きを読む

開けてびっくり!ピクニックローフ


今日も快晴。ピクニックに行きたいなあ。

で、たまらなく作りたくなった、ピクニックローフ。
ローフと言ってもお肉ではない。丸パンに野菜やチーズをぎゅうぎゅう詰め込んで、ラップにくるんで、お出かけするの。バジルソースとマヨネーズを半々に混ぜてパンにぬります。

日本で言うなら、おむすびかな。いやもうちょっとあらたまって、おいなりさんクラスかしらね。イギリス系のレシピ本によく登場するから、もしかしたら発祥は英国かしら?

とにかく作る過程が楽しい。
それから、驚くほど野菜が入る。


ほら、ドンクのブール(小)にこんなに野菜を詰め込むの。出来上がりはずっしり重い。

もちろん、中身はこう言う風に、取り出す。


野菜の下ごしらえに多少手間はかかるけど、おいなりさん作るより簡単。
子供と作ると楽しいだろうけど、あなたは、ツナとか卵ばかりで野菜はイマイチだったから、結局一度もピクニックローフ作る機会なかったのが心残り。
今は、野菜大好きになったから、今度帰省したら作り方教えてあげるね〜。今度結婚するいずみちゃんも呼ぼうよ。
野菜の下ごしらえがマスターできるよ。



パカーンと切る瞬間が楽しいのだ。

本日私は午前休。これからお仕事だから、もちろんピクニックには行けない。でもムッシュとマダムの夕食はピクニック気分でいただきます。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     


続きを読む

米ナスのムサカ


米ナスは、「ベイナス」と読みます。

アメリカ産のナスを品種改良したらしい。

てことは、

「米国のナスだからベイナス」なの?

それはさておき、店頭に並ぶ巨大なナスに怖れをなして、敬遠する人も多いかも。でも、輪切りにして、ステーキ風にできるし、いろんな野菜と相性抜群。

ナスは薄く塩を振って、30分ほど置き、表面に水分が出てきたら、両手ではさんでぎゅっと押し、その後、余分な塩分を水で流して、ペーパーナプキンで水気を切る。

基本は、これを焼くだけで十分。
油はたくさん吸うから、オリーブオイルやグレープシードオイルを使うといい。

今日はムサカなので、トマトやチーズをトッピングしてみました。ラザニアみたいに層にするのが一般的だけど、今回は簡易バージョンです。。

それにしても、たべるのがもったいないほどの美しさ!



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります    

続いてレシピメモ…

続きを読む

はじまりの、きのこごはん


秋風が吹くと、きのこご飯を作りたくなります。

なんてたって、きのこご飯は、マダムが当時付き合っていたムッシュに、初めて作ってあげた料理なのです。

吉祥寺の公園とキンポウゲの香りと、「ボルサリーノ」と言う名前の喫茶店。「今日ね、この子ね、きのこご飯作ってくれたんだよ」と得意げにマスターに報告するムッシュ。はい。30年も前のお話です。
私は聖子ちゃん風カットで、ムッシュはテクノヘアー(にする頭髪があった)。

ままごとみたいな新婚時代から、30年。こちらはすっかり古女房になりました。
ムッシュは今も、私の料理を美味しそうに食べ、初対面の人にだって「うちのカミさんは料理上手」と自慢する。その期待に応えるべく、レシピ研究にいそしんでるわけです。わりと乗せられやすいタイプなもんで。



さて、そのきのこご飯。
マダムのレシピはきのこの風味を逃さない「後から混ぜ込む」タイプ。料理初心者でも失敗しない。財力があるあなたならドドーンと松茸を使ってみるのもよろしくてよ。





続きを読む

ニンジンしりしり?



ニンジン1本あったなら、
「ニンジンしりしり」を作りましょう。
名前もかわいいから、気分も上がります。沖縄料理だそうです。
めちゃくちゃ簡単できれい。お弁当のおかずにも、副菜にも、おつまみにもよし。

冷めても美味しいから、持ち寄りパーティーにも使える。

「しりしり器」で千切りにしたニンジンをごま油で炒めて、しょうゆとみりんで味付け、溶き卵を加えて、数秒炒り煮にしたら出来上がり。
ニンジンの甘みが引き立つから、薄味にしてね。


続きを読む

超ヘルシーキャロットケーキ。


砂糖、バター、卵不使用!


先日作ったデーツピューレで、キャロットケーキを焼いてみた。
デーツをたっぷり入れれば、メープルシロップはいらないかもしれない。

《材料》
デーツピューレ 大さじ 3
メープルシロップ 大さじ 3
サラダ油  大さじ 4
ニンジン  小1本
クルミ  ローストして砕いてカップ1/3
※飾り用に少しとっておく。
全粒粉の薄力粉  1カップ
ベーキングパウダー小さじ1
シナモン少々
ナツメグ

ヨーグルト 1カップ  
※個人的には小岩井のプルーンがいい。
コーヒーフィルターで3時間ほどこして、クリーム状にする。

※デーツピューレがなければ、メープルシロップ大さじ2でもOK。

《作りかた》
※下準備
・薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン、ナツメグを合わせてふるっておく。
・オーブンを180℃に余熱する。

 1.ボウルにデーツピューレとメープルシロップを入れて、サラダ油を少しずつ加えて泡立て器で混ぜていく。

2.にんじんのすりおろしを1のボウルに混ぜる。

3.下準備した粉類とクルミを入れ、ヘラで全体を混ぜる。

4.型に生地を流し入れ、180℃で約35分焼く。網の上で冷まし、ドリップヨーグルトに少しのメープルシロップを加えたクリームを塗ったら、出来上がり。


どーだ。おしゃれやろー。




甘くて美味しいスイーツは、プロに任せるとして、家庭では、焼きっぱなしの素朴なケーキが、ほっこりしますね。

ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります


デーツ(ナツメヤシ)をピューレにした。

マクロビのシェフの友人が、デーツの甘みを生かして、砂糖抜きのケーキを焼いていたのを見て、思い出した。

ロンドンのスーパーでデーツのピューレが売っていて、ジャムみたいに使っていたな。

ピューレを自作して、甘味料みたいに使えば、超ヘルシーかも。だってデーツはすんごい美容効果あるんでしょ。カルシウムやマグネシウムはプルーンよりも多いと、聞いたことある。

今まで、干し柿みたいにそのままムシャムシャ食べていたけど、ピューレなら、応用範囲も広がるわ。

で、さっそく作ってみた。
まず、ぬるま湯でふやかす。


あとは記憶と勘を頼りに…






続きを読む

やってみない?大人なタコパ

アヒージョから始めましょう。


この穴の大きさが、まさにアヒージョにぴったり。最初に気づいた人は偉い。
材料はタコ、シュリンプ、カボチャ、ブロッコリー、マッシュルーム。
あとは、オリーブ油とニンニク。味付けは塩コショウでOK。私は自家製バジルソースを使いました。

たこ焼きのお供は?


たこ焼きだけだと、野菜が少なすぎるから、ぽりぽりつまめるピクルス(左)を準備しました。それから、オリーブのみじん切り!←タプナードと言います。どちらもスパークリングワインに抜群にあいます。

そして、わいわいと盛り上がるタコパ。


本日最も盛り上がったのは、たこ焼き器で作るオムライス⁉️




続きを読む

あっさりぷくぷくの基本の黒豆

おせちの定番。できれば丹波の大粒を使ってほしい。

我が家の黒豆は甜菜糖を使うからあっさりしていて、煮汁もゴクゴク飲めます。
「えっ、こんなにお水入れるの?」と言うくらい、しゃばしゃばだけど、それでいいの。
一昨年までは、7時間くらい弱火でコトコト煮ていたけれど、去年から圧力鍋でお手軽に作っています。高速でできちゃう。

必要な量だけ作って、豆は密封して保存しておけばいい。

今、3月だけど残りのお豆を煮て、お茶の友として楽しんで、残りで「黒豆抹茶蒸しパン」も作りましたよ


蒸し器は、ほれ、母さんの大好きな中華せいろ。茶碗蒸しだって、感動的に美しく出来るから、中華街で買うと良いと思う。





続きを読む

ばあちゃんの、のっぺさん。

母さんの実家の味だよ。


三重では、おばあちゃんが、よく作っていたよね。おでんの具が小さくなった感じかな。薄味の昆布だしで頂きます。北陸ののっぺい汁とは、ちょっと違うかもしれないけど、男はだいたい、こういう煮もの(汁もの?)が好きだから、マスターするように。


材料はこんな感じ。
ちくわを入れなければ、ベジタリアンもOK。

ちなみに、残った材料で作れるスピンオフ料理は、これ。炊き込み御飯!

鳥モモ肉がほんの少しあればできますね。たけのこがあればなおよし。あとは大体材料は同じなんよ

続きを読む

新婚のブランチはフレンチトーストなのだ。

フツーの食パンが、ほれこんなにオシャレになる。

大学時代に見た映画「クレイマー・クレイマー」でフレンチトーストなるものを初めて知りました。

ダスティン・ホフマン演じる主人公が息子のために、朝食にフレンチトーストを作るんだけど、ぐちゃぐちゃになってしまって、それが切ないの。
ママ役がメリル・ストリープ。
二人とも若い。でも当時からすごい存在感と演技力。
また観てみようかな。

さて、フレンチトーストは朝15分以内に作れないと遅刻します。

別に前日から卵液に浸す必要はありません。安いスーパーの食パンなら5分もあればしみ込みます。

バターは使わない。カロリー高いもん。アーモンドスライスで食感とコクが出るし、仕上げにメープルシロップをかけるから砂糖の量は適当でかまわない。

大事なのは、やっぱりスピードね。


※食パンをこれくらいの大きさにカットするからしみこみも早い。


※母さんの大好きなトング。100均で売ってる。チョチョイのチョイとな。






続きを読む
ギャラリー
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランド到着!
  • ポートランド到着!
プロフィール

マダム昌代