フツーの食パンが、ほれこんなにオシャレになる。

大学時代に見た映画「クレイマー・クレイマー」でフレンチトーストなるものを初めて知りました。

ダスティン・ホフマン演じる主人公が息子のために、朝食にフレンチトーストを作るんだけど、ぐちゃぐちゃになってしまって、それが切ないの。
ママ役がメリル・ストリープ。
二人とも若い。でも当時からすごい存在感と演技力。
また観てみようかな。

さて、フレンチトーストは朝15分以内に作れないと遅刻します。

別に前日から卵液に浸す必要はありません。安いスーパーの食パンなら5分もあればしみ込みます。

バターは使わない。カロリー高いもん。アーモンドスライスで食感とコクが出るし、仕上げにメープルシロップをかけるから砂糖の量は適当でかまわない。

大事なのは、やっぱりスピードね。


※食パンをこれくらいの大きさにカットするからしみこみも早い。


※母さんの大好きなトング。100均で売ってる。チョチョイのチョイとな。






フレンチトースト
《材料》

8枚切り食パン     2枚
卵  1個
甜菜糖   大さじ 1
牛乳  120cc
グレープシードオイル 大さじ 1

(トッピング用・お好みで)
アーモンドスライス(いったもの)
粉砂糖
メープルシロップ
シナモンシュガー
ミントの葉

《作り方》
⒈食パンは縦に二分したあと、横に三等分しておく。
2.パットに卵を割りいれ、甜菜糖を入れてよく混ぜ、そこに分量の牛乳を加えてさらにまぜる。
3.食パンを浸して10分くらい置く。
4.フライパンに油を入れて、中火で温め、⒊の食パンを焼いていく。両面がキツネ色になったら出来上がり。
5.皿に盛って、お好みのトッピングで頂く。

ブログをお読み下さりありがとうございました。ポチッと押して応援いただければ、励みになります