おせちの定番。できれば丹波の大粒を使ってほしい。

我が家の黒豆は甜菜糖を使うからあっさりしていて、煮汁もゴクゴク飲めます。
「えっ、こんなにお水入れるの?」と言うくらい、しゃばしゃばだけど、それでいいの。
一昨年までは、7時間くらい弱火でコトコト煮ていたけれど、去年から圧力鍋でお手軽に作っています。高速でできちゃう。

必要な量だけ作って、豆は密封して保存しておけばいい。

今、3月だけど残りのお豆を煮て、お茶の友として楽しんで、残りで「黒豆抹茶蒸しパン」も作りましたよ


蒸し器は、ほれ、母さんの大好きな中華せいろ。茶碗蒸しだって、感動的に美しく出来るから、中華街で買うと良いと思う。





黒豆煮
圧力鍋バージョン

〈材料〉

黒豆  120g
てんさい糖  1カップ
しょうゆ  小さじ 2
塩  小さじ  1/4
重曹   小さじ 1/10

1. 豆を洗ってざるにあける。
2.圧力鍋に水を1リットル入れ、調味料全てと豆を入れて煮立てる。
3. 沸騰したら、あくを取りそのまま5時間置く。
4.ふたを開けた状態で、煮立ててあくを取る。
5.ふたをして強火にし、低圧で12分、そのまま放置し味を含ませる。
(豆の状態によっては加圧時間は多めに)


ブログをお読み下さりありがとうございます。ポチッと押して応援いただければ、励みになります