今年はイブも25日も仕事のため、本日クリスマスディナーを前倒しで行いました。
明日23日にパーティをする人も多いみたい。あなたの予定は?ローストビーフなら焼くだけだから、今からでも間に合うかな。いや、焼きすぎるとやり直しが出来ないから、ぶっつけ本番は危険かも。
今度そっちに行ったら、実演したろか?


ローストビーフがメインの食卓は、肉の塊が中心にドンとあるから、付け合わせはなんでもいい。私はマッシュポテトを一押しします。

今日は、ムッシュと2人なので、600gの豪州産牛モモ肉を購入。クリスマスシーズンだから、どのお店にもいろいろお肉が揃ってた。タイムセールで1,200円とちょっと。600gの値段だよ。安いよね。



塩こしょうしたお肉の表面を焼いて


玉ねぎスライスの上に乗せて、ホイルをくるんで、160度くらいのオーブンでじっくりロースト。


焼けたら温度をチェックして、肉汁が落ち着くまで室温で40分ほど寝かせたら、出来上がり。寝かせる時はしっかりホイルに包むのよー。中心温度が62°C超えるとウェルダンになります。ムッシュはウェルダンが好きなので、寝かせるときに100度のオーブンに入れたり出したりして温度調整したけど、ふつうはほったらかしでオーケー。

今年は料理用温度計が大活躍です、


ほら〜。豪華でしょう。でもコストは2,000円程度。お肉の量は2人分にしてはかなり多かった。食べきれなかったから、薄くスライスして明日サンドイッチにしてと。

かくして夫婦2人のディナーの話題はと言うと…

昨日テレビでやっていた「私をスキーに連れてって」の話や、ムッシュの最新本の話、帰省したあなたをいつ「寿司政」に連れて行くか、など、大いに語り合いましたよ。

そして、今年も無事に過ごせた幸せに乾杯しました。メリークリスマス❣️

ナナにも端っこをあげたら、「こ、これは何?」っていう顔してた。美味しくてびっくりしたのね。食後甘えてくるナナ。もうないよ。



お、そうそう。デザートはケーキではなく、昼間に焼いておいたミンスパイを頂きました。これで今年は3回焼いたことになる。ほとんど目分量で作れるようになったよ♫
ちなみに、ミンスパイの作りかたは11月2日の記事を参照ください。


ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     


《ローストビーフ》2〜3人分

ローストビーフ用牛肉 モモ肉 600g
冷蔵庫から出して4時間置き、常温にする。

塩 小さじ2
コショウ

玉ねぎ1/2個 細切り
ニンニク 1片 縦半分に切って芽をとる。

肉に塩コショウし、ニンニクもこすりつける。
オーブンを160度に予熱。

表面をフライパンでこんがりと焼き、肉汁が出ないように固める。強火で一気に。片面1分ずつくらい。

トレイにホイルを敷き、玉ねぎ、にんにくをひろげ、その上に肉を置く

ホイルをかぶせオーブン160℃で30分〜40分焼く。(肉の状況やオーブンの性能によって差があります)

料理用温度計をさして57°Cになったら、オーブンから出し、野菜といっしょにアルミホイルで肉をすっぽり密封して3~40分やすませる。
ホイルに残った肉汁大さじ3を鍋にうつし、赤ワイン大さじ2、バルサミコ酢としょうゆ大さじ1をいれて、煮詰めてグレービーソースを作る。
切り分けて、グレービーソースやホースラディッシュと一緒にいただく。

ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります