イギリスでイースターと言えば、これ。

image



「ホット」は熱い、「クロス」は十字架、イースターの3日前の金曜日(Good Friday)に食べるのが正しいそうです。イースターの季節、イギリスのスーパーやパン屋さんに、このスパイシーで表面がシロップでテカテカしたパンが並びます。

春になると、このパンを焼きたくなる。焼くのがまた楽しいの。クロス(十字)の部分を張りつけるのは、工作みたい。それにスパイスの香りが幸せ気分を上げてくれる。

スパイスとドライフルーツがたっぷりで、パンと言うよりお菓子感覚で食べられます。


image




《ホットクロスバンズ》
9個分
■材料
グラニュー糖 小さじ1
ぬるま湯   100cc
ドライイースト 6g
強力粉    300g
塩     小さじ 半分
シナモン   小さじ1
オールスパイス 小さじ 1/3
ナツメグ   小さじ 1/5
グラニュー糖  大さじ2
ほしぶどう  50g
ドライフルーツミックス  40g
牛乳     45~50cc
卵   1個
バター   30g

・クロス用
小麦粉  50g
無塩バター 20g
冷水     小さじ 2

・グレイズ用
牛乳 大さじ2
水  大さじ2
グラニュー糖 大さじ3
   
■作り方

1.小さいボウルにぬるま湯、グラニュー糖を入れよく混ぜ、ドライイーストをふりかけて、ビールの泡状になるまで置いておく。
2.温めた牛乳にバターを入れて溶かし、溶き卵をまぜいれておく。
3.大きなボウルにふるった強力粉、塩、ミックススパイス、グラニュー糖、干しブドウ、ドライフルーツを入れる。ここに1.のイースト液を入れ、2を加える。
4.生地を7分間くらいこねて、薄く油をひいたボウルにいれ、一次発酵させる。
5.倍に膨らんだら、空気を抜き、9等分して丸め、オーブンシートを敷いたトレイにならべ、二次発酵。
6、ショートクラストペストリーの要領で粉にバターを練りこみ、冷水を混ぜてひとまとめにし、めん棒で延ばしてナイフでカット、クロス用のリボン生地を作る。オーブン200℃に温める。
7.刷毛で水を塗りながら、クロスを貼り付けて、オーブンで約15分~20分焼く。
8. その間グレイズの材料を小鍋で温める。
9. 焼きあがったら、即8. を刷毛で塗り、温かいうちに頂く。


    よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。