image

バター未使用。ドライフルーツたっぷり!

アフタヌーンティーに行くと、スコーンやサンドイッチといっしょに並んでいることもあります。でもまだまだマイナーな存在ですね。「バラプリス」という美しい響きのお菓子。ウェールズ語で「斑点のある(まだら模様の)のパン」という意味らしく、ちょっとかわいそうなネーミングのような気もします。とてもおいしいティーケーキなのに。

ウェールズは英国を構成する4つの「国」のひとつです。
イングランド、スコットランド、北アイルランド、そしてウェールズね。
でもウェールズはダントツに知名度が低いなー。

ウェールズへは、ロンドンから鉄道で西へ2時間ほどで行けます。
息をのむ絶景が広がっている・・・・・らしい。
「天空の城ラピュタ」の舞台になったお城もあるとか。
他にも世界遺産がザクザクあって、調べるほどに訪れたい国ダントツNO1になっちゃいました。
ウェールズ出身の有名人といえば、作家のCWニコルさん。
それから、映画の中の人物だけど私の大好きな映画「ノッティング・ヒルの恋人」で、ヒューグラントの演じる主人公の同居人スパイクも、ウェールズ人という設定だったなあ。変人だけど、すごくいいやつ。

このバラブリスはそんなウェールズの国民的なお菓子です。
実はウェールズが気になって、ウェールズ政府日本代表のHPを見ていたら、「バラブリスの世界大会」の記事を発見したのが、今回自分でこのお菓子を作るきっかけになりました。
(イーストを使ってパンみたいに焼く方法と、ベーキングパウダーを使うパウンドケーキ風の2種類があるけれど、私はお手軽なベーキングパウダーのほうです。)

たっぷりのドライフルーツを一晩紅茶に漬けこんでぷくぷくにして、パウンドケーキみたいに焼きます。

image

こういう感じに焼き上がります。


image

パカーンとカットするとかんな感じ。ブドウパンみたいでしょ。

バターは入れない。だからスパイスや紅茶の風味が引き立つ素朴な味わいが魅力です。
でも食べるときはちょっとだけバターを塗ってみてくださいね。ミルクティーに合いますよ。

◆レシピ覚え

アールグレイのティーバッグ 2つ
熱湯 150cc
てんさい糖 80g マーマレード 大さじ2
ドライフルーツミックス  120g
薄力粉   120g
ベーキングパウダー  小さじ1と1/2
シナモンパウダー  小さじ1/2
ジンジャーパウダー、クローブパウダー 合わせて小さじ1/2
卵  1個

1.ボウルに分量の熱湯で紅茶を濃く淹れ、ティーバッグを取り出したら、砂糖とマーマレードを入れてよく溶かす。
2.1.にドライフルーツを加え、ふたをして一晩置く。
3.オーブンを170℃に温める。パウンド型にクッキングシートを敷く。
4.大き目のボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ミックススパイスをふるい入れ、そこに、溶き卵と2.を加えてゴムベラでよく混ぜる。
5.型に流しいれ、オーブンで30分焼く。オーブンから出したら、10分ほど休ませて型から抜く。カットしていただく。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります