1090828


本日は朝から冷たい雨。散歩に行けずに不満げなナナを残して、私は
昔の仕事仲間3人と、ユーカリが丘のオーガニックカフェ「EDEN」でランチをしてきました。

高い志のオーナーのもと、マクロビやローベジにインスパイアされた料理がリーズナブルなお値段で提供されていて、しかも美味!ランチ営業のみで週末は「寺子屋」的なイベントをしている様子。このカフェは地域のママさんを支援する活動もされているので、独特の家庭的な雰囲気は、都会のオーガニックレストランをイメージされていると、違和感を覚える方もいるかもしれない。でもスタッフのお子さんたちがすぐ隣でにぎやかに遊んでいる雰囲気は、私は好きだな。

居心地がよさそうだからと、会合の場所に選んで大正解!

私以外の3人は現在の職場や住まいがユーカリが丘駅近隣、でもお互いは全くの初対面。
私が仲介役となって、3人を引き合わせたの。現在は仕事も環境も全く違う4人だけど、瞬く間に旧知の友人のように打ち解けて、3時間及ぶビッグランチとなりました。
よっぽど気が合ったのね、と言われるかもしれないけれど、それだけではなくて、
私たちは、30年前、C/Aとしてキャリアをスタートさせた、という共通のバックグラウンドがあり、
私たち4人でしか共感できない思い出があるのです。

5年ほどで寿退社した人もいれば管理職までキャリアを積み上げた人もいる。そして今は、4人とも航空業界とは全く違うステージに身を置いている。今日再認識したことは、「私たちは接客(コミュニケーション)のプロである」ということ。そしてその根っこをあの会社で叩き込まれたのだ、というプライド。

いわゆる「アラ還」という世代の私たち。今日のメンバーの中で来年区切りの60歳を最初に迎える私は、この一年をどうやって過ごしていこうか。冗談を言っては笑ってばかりの3時間だったけど、帰宅してしみじみと、60歳以降の私自身について、ちょっと真面目に考えていかないとな、とつぶらな瞳のナナと遊びながら、思った次第です。


IMG_20170321_213145