image


私は日本茶をちょっと入れます。

緑茶とミントがこんなに合うなんて!
昔、「モロッコティー」が、緑茶(中国産)とミントのブレンドだと聞いたことがある。でもあちらのみなさんは、お砂糖を大量に入れるらしい。
甘くてもさっぱりしていて美味しそうだけど、個人的には、お砂糖抜きが好きかな。

一般的なハーブティーとしてのミントティーは、ミントの葉っぱだけだけど、そこに少し日本茶の茶葉を入れてあげます。

春先になると、たまらなく飲みたくなるお茶です。なんでかなーと思っていたけど、わかりました!

先日、正木稔子先生の「食と心の健康」セミナーを受講したんです。正木先生は、現役の耳鼻科医のかたわら、「病気になる前にできることがあるんじゃないか」と、東洋医学の概念から、食事や生活のアドバイスをしてくれています。この日のテーマは「春のケア」。

○春は血流が良くなり、肝の働きが高まる。
○冬に蓄えたエネルギーを外に発散するため、自律神経のバランスを崩しやすい…
等々。

そう言えば、だるさを感じたり、軽いめまいがするのも、今の季節ばかりだな~。なるほどなるほど。

春は「肝」を補う食材を摂ると良いらしい。

リストを見ると、あるある、ミント!
そっかー。
やっぱり体が欲していたのね。

image


ポットにミントの葉を入れて熱湯を注ぎ、5分蒸らします。お湯が少しさめて、緑茶の適温になりますから、そこに茶葉を少々(私は好きな茶葉をティーバッグに入れて使っています)。
2分ほどで、できあがり。

image


カカオたっぷりなビターなチョコがあれば、なお良し。

私は水筒に入れて持ち歩くこともあります。使用後も水筒にほのかにミントの香りが残って、いい感じですよ。



  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。