マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

2016年07月

野菜だけのウナギ風どんぶり

動物性なしのベジうな丼です。



昨日娘が、ダブリンから帰ってきました。
都内の家に戻る前に、「うちに帰っていい?」と空港から連絡がきた。

ロングフライトの後だから、消化が良さそうな「とろろ汁」を作ってあげた。
山芋をすり鉢ですって、だし汁でのばす、この素朴な朝食をずるずるとすすって、ダブリンで仲良しになった、ポリアーナちゃんの話をする娘。

ムッシュにはギネスストアで買ったキャップを、私にはアイルランド風の模様のティータオルをお土産に買ってきてくれた。思えば、映画「ONCEーダブリンの街角で」に感動して以来、娘はずっとかの街にあこがれていたなあ。映画のサウンドトラックを買ったり、舞台版「ダブリンの街角で」を見に行ったり。会社の休暇はたったの1週間だけど、まるまるダブリンの語学学校で過ごすことに決めた娘は、あっという間に行って帰ってきた。

「期待以上のすばらしい街だったよ。映画の舞台になった楽器店も行ってきた。」と話す娘は、今頃は会社で夏休み中にたまった仕事を、ひいひい言って片づけているころだろう。

母さんは、今日もお休み。残った山芋でいつもの「フェイクうな丼」を作っている。
完全植物材料で、あっさりとした照り焼きどんぶりで、ムッシュも好物なの。
そういえば、娘が、「ねえ、テリヤキソースって、本当にワールドワイドなんだね。ダブリンのバーガーにもテリヤキソースのチョイスがあったよ。クラスメートに聞いたらみんなテリヤキソース好きだって。チェコ人の子も。」と言ってたな。

甘辛い醤油味は、ワールドワイドに誰もが好きな味だもんね。

ウナギ丼だって、本当はみんなこのテリヤキソースみたいな、たれの味が好きなんだよね。

さて、おろしてそのまま揚げるので、通常の長芋だと、さらさらしすぎます。とろろ汁にはいいのだけど、うな丼にするには、大和芋が最適です。カタクリ粉などのつなぎも不要。
今日は、大和芋と長芋の両方の特徴を持った「ねっとりながいも」を使いました。

娘の夏休みは終わっちゃったけど、夏はこれからが本番!山芋は疲労回復や免疫力向上に効果があるそう。もちろん、植物繊維で便秘解消効果もね。



≪材料≫
 ねっとりやまいも  1本
 焼きのり  旅館の朝ご飯にでてくる大きさにカットしたもの  10枚
 揚げ油   適量

・たれ
  しょうが  一かけ
  しょうゆ  大さじ 2
  みりん   大さじ 3
  砂糖    大さじ 1杯半
  酒     大さじ 4
・つけ合わせ
  オクラ  3~4本

≪作り方≫ 
1.ボウルにやまいもをすりおろし、空気を含ませるように、箸でかき混ぜる。
2・厚手の鍋に油を1センチくらいの深さで温める。
3.のり1枚に大さじ1.5杯くらいのやまいもをのせ、のりを下にして、表面がキツネ色になるまで両面を揚げる。これを10個ほど作り、キッチンペーパーなどで油分をきる。
4.フライパンにたれの材料全部を合わせ、泡立つまで煮立てる。そこに3.をさっと漬け、火を止め引き上げる。
5.フライパンに残ったたれに水大さじ2を加えて火にかけ、ゆるめる。
6.どんぶりにご飯を盛り、5.をまわしかけ、4.とさっとゆでて小口切りにしたオクラを並べて出来上がり!!

ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります

「逆輸入」そば 2種

バルサミコそば

image


夏のランチによく作ります。そばにあり合わせの野菜で。一応サラダの範疇のつもりなので、野菜率高いです。キュウリ、ミニトマト、しいたけ(さっと炒める)、インゲンなどを入れてみました。
私が好きなのは、「しいたけ、ネギ、春菊」のバージョン。

*ドレッシングの割合は、
バルサミコ 2
しょうゆ 2
オリーブオイル 3

大きめのボウルにドレッシングの材料を混ぜ、ゆでたそばと野菜を投入。ざっと混ぜたら出来上がり!次の「ラーメンサラダ」も作り方は同じです。

ラーメンサラダ

image


こちらは、なぜかロンドンのリースクッキングスクールで教わりました。Japanese noodle salad と呼んでいて、お味は冷やし中華で、油麺風。こちらもあり合わせの野菜でたのしめますが、オリジナルレシピでは、きゅうりとワカメを使っていました。
*ドレッシング
すし酢 2
しょうゆ 1
ごま油 2
水1
*すし酢を使うのが、私のオリジナルです。しょうゆとごま油をプラスすれば、中華ドレッシングです。

リースクッキングスクールにて。1997年。
image


カフェ開業予定のエマと額縁屋のアンソニー。
あれから20年。最近この料理学校は、キャサリン王妃も通ってたとかで、「税金の無駄遣い」と国民からちょっと批判されたとか。
キッチンに洗い物専門スタッフがいて、生徒は一切洗い物をしなくていいの。セレブでございました。「ハトの肉」をさばいたのはいい思い出です。ハトの形そのままで、倒れそうになりました。

頑張って海外に住んだ経験は、私たち家族を強くしました。娘は、いまダブリンにいます。夏休みの1週間を、ダブリンの語学学校で過ごしています。パブでユーロ2016のウェールズ×ポルトガル戦を観戦中の酔っぱらい軍団の写真が送られてきました。クラスメートのド真ん中に、ビールのグラスを持った娘がいました。
うん。
強くなった。






ヴィーガン試食会をやってみた

1010343

肉も魚も卵も乳製品も使っていないのよ。

15年前に、マンチェスターのCordnVertという、英国ベジタリアン協会の料理学校で教わった料理がベースです。このブログを読んでくださった方はお分かりでしょうが、私は普通の会社員で、野菜は好きだけどベジタリアンではありません。家族のために料理を作っています。だから、いつもはメインの一品と副菜(ないときもある)だけだから一度、どどーんとまとめて作って、写真を撮ってみたかった。
そこで。6月30日、新宿御苑のレンタルキッチンにベジタリアンとは全く無縁な友人6人をご招待。試食してもらいました。本当においしいと思ってもらえるかどうか、ちょっとドキドキ。

ラブストキッチン

このキッチンを使わせて頂くのは三回目。都内で最も行き届いたキッチンだと思う。
後ろに写っている社長の鎌田氏が、優しくサポートしてくれます。でもって、社長に片付けをさせて、おちゃらけている私たち。本当にすみませんでした。だから宣伝します。
♪レンタルキッチンなら新宿御苑前の「ラブストーリーキッチン」よん♪

そんなこんなで、みなさんに最も衝撃を与えたのが、これ!

1010297

ベジ・ローフ。見た目と食感は肉そのものです。味はお肉ではないけれど、見た目に騙されて、お肉だと思い込む人もいますね。自己暗示にかかりやすい人とか。

そして、これ!

1010352

ふふふ。なんちゃってチーズケーキよ。低カロリーでヘルシーなチーズケーキ。
もちろん乳製品不使用です。

あとはこれ。あたたかくても冷たくてもおいしいパスタ。

1010254


ズッキーニパスタ!! これでズッキーニまるまる1本使ってます。フィトチーネが少なくて大丈夫。
これは簡単だから、参加者のうち2名が翌日実際作ってくださいました。
ビーガンならニンニクととうがらしとオリーブオイルだけですが、乳製品OKの人なら仕上げにギリシャヨーグルトを混ぜると冷製パスタとして楽しめます。このメニューのみ、数年前のブログでレシピを公開しています。
ご参考までに。

旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」より「ズッキーニパスタ

他にもいろいろ作りましたよー。

1010378

エジプトのなすのディップ「ババ・ガヌーシュ」に枝豆のペーストを混ぜたもの。

1010345

みそ味のカポナータ。ほっこりやさしい味がします。


試食会は、ばっちり盛り上がりました。
ちょっとした異業種交流会のようなものになり、みんなでよく食べ、たくさん笑いました。
デザートタイムに、友人のまみちゃん(ジャズ・ボーカリスト)が、リクエストに応えて、一節だけ、「Summer Time」を歌ってくれました。鳥肌もの。サラ・ヴォーンみたいだった。まみちゃんのライブ情報はこちらから。今度のライブに行かなきゃね。

今年もはや半分が過ぎました。がんばってるみんなに会えて、とても刺激になりました。さてっと。私ね。まずは、ダイエットしよっと、決意を新たにしたところです。


ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります

ギャラリー
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランドの街をふらふら。その①
  • ポートランド到着!
  • ポートランド到着!
プロフィール

マダム昌代