マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

2017年01月

宮崎屋「養肝漬」と伊賀越「ひの菜漬」

image

三重県伊賀地方の人しか知らない、かもしれない。

私には最強の「ご飯の友」(時にはお茶うけ)です。
伊賀越株式会社は三重の食品メーカーで味噌やしょうゆが有名なのですが、お漬物もおいしいんです。
特にこのひのな漬は子供の頃からの好物で、小さく切って少ししょうゆをかけてゴマを振っていただきます。ひの菜は、蕪の一種で、関東ではほとんど見かけません。滋賀県発祥の野菜らしくて、地理的に近い伊賀地方でもポピュラーです。母はよく塩漬けにしてくれたものです。その懐かしい味とほぼ同じなのが、このメーカーのひの菜漬けなのです。日本酒にも合うし、もちろんご飯も進みます。つんとしたわさびみたいな味がして、なつかしくておいしくてお箸がとまらない。

そして右側のが宮崎屋の「養肝漬」。熟成された濃い目のお味なので、お茶漬けにぴったりです。
この一切れでお茶漬け一杯はいけます。以前、国文太一さんが、テレビでおいしそうに養肝漬のお茶漬けを食べているのを見て、それだけで「ええなあ。国文太一。娘の婿になってくれへんかなあ」と真剣に思ってしまった単純な私。
そう言えば昔、「お茶漬けがビジュアル的に受け入れられない。」と言っていた友達(男)がいたな。「この世にお茶漬けを嫌いな人がいる。」って、当時結構なショックでした。確かええとこのぼんぼんだったから、庶民の食べ物は苦手だったのかも。生まれ育った環境が「食」の好みに反映されますね。

上記お漬物は、東京だと、日本橋の三重のアンテナショップ「三重テラス」で購入可能。

※本当は「伊賀に行かないと食べられない」方が、価値が高まるかもしれない。ノスタルジーや先入観なしに食べてみた人の感想を聞いてみたい。ちなみに、伊賀にはもう一つ「かたやきせんべい」というすごい個性的なお菓子もあります。


  よろしければ、クリックお願いします。

ウェールズの伝統的なお菓子・バラブリス

image

バター未使用。ドライフルーツたっぷり!

アフタヌーンティーに行くと、スコーンやサンドイッチといっしょに並んでいることもあります。でもまだまだマイナーな存在ですね。「バラプリス」という美しい響きのお菓子。ウェールズ語で「斑点のある(まだら模様の)のパン」という意味らしく、ちょっとかわいそうなネーミングのような気もします。とてもおいしいティーケーキなのに。

ウェールズは英国を構成する4つの「国」のひとつです。
イングランド、スコットランド、北アイルランド、そしてウェールズね。
でもウェールズはダントツに知名度が低いなー。

ウェールズへは、ロンドンから鉄道で西へ2時間ほどで行けます。
息をのむ絶景が広がっている・・・・・らしい。
「天空の城ラピュタ」の舞台になったお城もあるとか。
他にも世界遺産がザクザクあって、調べるほどに訪れたい国ダントツNO1になっちゃいました。
ウェールズ出身の有名人といえば、作家のCWニコルさん。
それから、映画の中の人物だけど私の大好きな映画「ノッティング・ヒルの恋人」で、ヒューグラントの演じる主人公の同居人スパイクも、ウェールズ人という設定だったなあ。変人だけど、すごくいいやつ。

このバラブリスはそんなウェールズの国民的なお菓子です。
実はウェールズが気になって、ウェールズ政府日本代表のHPを見ていたら、「バラブリスの世界大会」の記事を発見したのが、今回自分でこのお菓子を作るきっかけになりました。
(イーストを使ってパンみたいに焼く方法と、ベーキングパウダーを使うパウンドケーキ風の2種類があるけれど、私はお手軽なベーキングパウダーのほうです。)

たっぷりのドライフルーツを一晩紅茶に漬けこんでぷくぷくにして、パウンドケーキみたいに焼きます。

image

こういう感じに焼き上がります。


image

パカーンとカットするとかんな感じ。ブドウパンみたいでしょ。

バターは入れない。だからスパイスや紅茶の風味が引き立つ素朴な味わいが魅力です。
でも食べるときはちょっとだけバターを塗ってみてくださいね。ミルクティーに合いますよ。

◆レシピ覚え

アールグレイのティーバッグ 2つ
熱湯 150cc
てんさい糖 80g マーマレード 大さじ2
ドライフルーツミックス  120g
薄力粉   120g
ベーキングパウダー  小さじ1と1/2
シナモンパウダー  小さじ1/2
ジンジャーパウダー、クローブパウダー 合わせて小さじ1/2
卵  1個

1.ボウルに分量の熱湯で紅茶を濃く淹れ、ティーバッグを取り出したら、砂糖とマーマレードを入れてよく溶かす。
2.1.にドライフルーツを加え、ふたをして一晩置く。
3.オーブンを170℃に温める。パウンド型にクッキングシートを敷く。
4.大き目のボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ミックススパイスをふるい入れ、そこに、溶き卵と2.を加えてゴムベラでよく混ぜる。
5.型に流しいれ、オーブンで30分焼く。オーブンから出したら、10分ほど休ませて型から抜く。カットしていただく。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります





ちょっとぜいたくなぜんざい。

image


和三盆を使ってます。

去年の秋に買って忘れていた和三盆。固まって「らくがん」状態になっていた。
ちょうど鏡開きでおぜんざいを作るから、甘みはぜいたくに和三盆を使ってみましょう。

小豆200gは、カップ1.5くらい。その4倍量の水で、2回、ゆでこぼします。
3回目はそのまま弱火でゆでること約1時間。(小豆の状態によってはもっと短くていいかも。)アクもしっかりとりましょう。指でつぶれる柔らかさになったら、和三盆どどんと130g投入。塩ひとつまみもね。さらに15分ほど煮たら出来上がり。
しっかり焼き色をつけたお餅の香ばしさに合いますなあ。
おせちに入れようと思って買ったけど結局使わなかった栗の甘露煮も入れて、っと。
ぜいたくなおぜんざいの完成です!

んー。美味しい!

ムッシュが60歳になった頃から、娘の提案で「餅は一人では食べない。」と言う決まりができた。生来おっちょこちょいで、食べ物にいやしい私達。危機回避のためです。

毎年年末年始になると、「お餅を詰まらせて救急搬送」というニュースを聞く。そして、だいたい患者は高齢者だ。おっちょこちょいだからではなく、嚥下機能の低下、ですね。

つまり私もムッシュもそろそろリスキーな世代だってことです。


  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。

おせちできた。

image


だいたい毎年おんなじものを作っています。
黒豆を戻したり、数の子の塩抜きは、3日前から開始しているから、手間とコストを考えると出来合いを買う方がお得かもしれない。
でもやめられないんですよね。新年を迎える儀式みたいなものだから。でも「伝統の継承」と言っても、結構オリジナルもあるのよ。

今年初登場のクリームチーズロール。干し柿を芯にして生ハムを使ってみたら、大正解。来年からの定番メニューになりそう。きんとんは、オレンジジュースとドライフルーツを使うのよ。

image


そして、お雑煮。
三重の私の実家の白味噌仕立てを元旦に、ムッシュの実家の東京風は2日に作ってます。
夫婦の力関係が表れてますね。

image


娘と3人でおせち完食。
お腹いっぱいで動けなくなっちゃった。

初詣は午後になりそう。
今年も良いお正月です。


  よろしければ、クリックお願いします。
      励みになります。
ギャラリー
  • シンプルキャロットケーキ
  • シンプルキャロットケーキ
  • うちの定番野菜ピザ
  • うちの定番野菜ピザ
  • カボチャのあっさり煮
  • カボチャのあっさり煮
  • ツルムラサキのお味噌汁
  • ツルムラサキのお味噌汁
  • グリーングリーンランチ。
プロフィール

マダム昌代