マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

2018年06月

段々茶畑からのプレゼント


IMG_0703
我が家では定番の茶粥だけど、今日は茶葉がスペシャルなのです。
先日、ひょんな繋がりで知り合いになれた、静岡市の奥長島で美しい段々茶畑を守っておられる勝山さんから、お茶やお味噌を譲って頂きました。

通常は秋摘みのそれも硬い葉っぱや茎を使うほうじ茶なのに、勝山さんところのは一番茶を焙じています。どっしりと力強い風味。茶粥に使ってみると、冷めてもお茶の風味が楽しめる絶品のおかゆさんになりました。

IMG_0722

※勝山さんのだんだん茶畑です。
日本茶アンバサダー協会の満木代表撮影。勝山さんとの茶縁を繋いで下さいました。
この美しい風景を残すために勝山さんは奮闘されています。

だんだん茶畑のお茶は格別でした。無農薬だから、茶殻も頂けます。
ゴマ油で炒め煮にしてみた。

IMG_0718

ついでに。

IMG_0719
おむすびの具にもなります。玄米ご飯との相性も抜群で、食べるとちょっとびっくりしますよ。

そしておかずは、勝山さんお手製のお味噌と冷蔵庫にあった舞茸となす。
調味料要らずの味噌炒めです。

IMG_0707
このお味噌すごいわ。
IMG_0708
うちは、大きめのタッパーにお味噌を数種類同居させてます。今回八丁味噌と西京味噌と一緒になっちゃったけど、勝山さんの「手前味噌」(←本来の意味)は右側ね。もったいなくて、合わせ味噌に出来ないです。

お茶も味噌も、日本人として大切にしたい食材、いえ、「文化」だと思います。
残念ながら、最近は私の周りでも急須でお茶を飲む習慣が失われつつあります。確かにペットボトルはお手軽ですものね。そして、お茶の産地では耕作放棄地が増えていると聞きます。
「お茶でもご一緒に」。この美しい日本の文化を残していきたいなぁと近頃強く思います。

◆勝山さんの段々茶畑は地元静岡のネッツトヨタさんが支援されています。
   https://chafuka.jp/chatsumi/

 ネッツトヨタさん、偉い!


台北弾丸ツアーしてきた。

20180620_043051639_iOS
え?ここが台北?マオコン(猫空)です。

ええ、日帰りで台北に来ています。ピーチアビエーションのキャンペーンの弾丸ツアー台北で。チケット代は驚きの往復9800円!

ピーチのMM859便台北桃園空港行きは、早朝5:55発。チェックインは2時間前として、前日の夜中に出発の感覚です。
さあ、バッグひとつで海外旅行へ!

前日のお仕事終了後、ロッカールームで荷造りをして、羽田空港国際線到着ロビーへ。まずは24時間営業のシャワールーム(30分1,030円)でさっぱりして、空港内を探検。モスカフェでぼんやりしたり、ローソンでおやつを買ったり、ルーターを借りたり、両替に行ったりしていると、もうチェックインの時間になってしまった。ちなみに両替所のお兄さんから、「台湾ドルなら、台北の空港の両替所の方がレート良いですよ」といわれて、アドバイスに従うことに。

台北までのフライトタイムは4時間弱。睡眠時間はここで確保出来た。
夢の中で桃園空港にランディング。この空港は市内中心部から離れているから、観光時間は7時間程度かな。しっかり目的を決めておかないと、格安チケット料金と言えども無駄になってしまう。

お茶好きの私としては、鉄観音の発祥の地と言われる猫空(マオコン)には行っておきたい。
で、今回の旅の目的は、①猫空で茶葉料理を食べる。②今が旬のマンゴーを食べる ③台湾式のシャンプーを体験する、に絞った。

ということで、桃園空港→台北駅→動物園前駅→と地下鉄に乗って、まずはマオコン行きのゴンドラに乗ったわけです。

20180620_041954983_iOS

終点まで、思ったより遠い。。。。30分はゴンドラに乗ったかな。なかなかダイナミックなゴンドラで、景色も雄大。どんどん高台に登って行く。

やっと着いた。もうお昼前午前11:30  お腹ぺこぺこだけど
ゴンドラ降りるとこの素朴な風景。気持ちが和らぎます。

IMG_0692


IMG_0713

「猫空」は当て字で、マオコンと猫は特に関係ないそうですが、「空飛ぶ猫」みたいで、なぜか心引かれる地名です。



ちょっと歩くと「茶葉料理」の看板があったので、ふらふらと入店。

20180620_054425741_iOS
20180620_054700091_iOS


中国語しか話さない店員さんばかりのお店だったけど、メニューの写真と漢字名で類推して注文。まあそんなに外れていないチョイスかと。。
青菜のゴマ和えと、「油麺」。どちらも、一口食べるとホワッとお茶の香りや苦味を感じたけれど、詳細不明。だってコミュニケーション出来なかったんだもん。でも間違いなく茶葉料理だと思う。とても美味しかったので完食しました。

お茶を頼んだら、こういう100均のマグカップみたいなので提供されて、がくっとしたけど、香り良し味良しでびっくりしました。さすが鉄観音のふるさとじゃ。

IMG_0695

せっかくお茶の郷に来たのだから、喫茶店ぽいお店に入ってみる。

IMG_0696
IMG_0697
IMG_0698
このパイナップルケーキ、市販品だろうけど、めっちゃおいしい。。


IMG_0696
あー。いい景色。時間を忘れる。

日帰りだから、のんびりもしていられない。午後2時過ぎちゃった。

おっと。ゴンドラで市中に戻って、グルメとお茶の街、永康街へ。
地下鉄の東門駅から外に出ると、ふわっと甘い香りがしてきた。町の雰囲気はどことなく福岡のような印象。大きな通り沿いに小籠包で有名な「鼎泰豊」があり、その脇が永康街だ。

IMG_0712
目的②達成!マンゴー、美味しい!

IMG_0714
IMG_0715
葱餅と、タピオカミルクティも。
ポートランドみたいに、「バブルティー」と言っていて、お砂糖やミルクの量、タピオカの大きさまで、聞いてくれる。

公園で一息ついて、地下鉄で中山駅へ。

ここは、デパートやら、ホテルやら、ブランドショップやらで華やかな通りだ。
Charm Villa でお土産用の金魚の形のティーバッグを購入。
IMG_0716


それから新光三越の食品売り場を観察。本当はこのあたりの美容室(髪をツンツン立たせるシャンプー体験←目的③)に行きたかったし、乾物の町の迪化街も訪ねたかった。
でも、18時には空港行きの電車に乗りたいから、ここで町探検はおしまい。

でも楽しかった!天気予報外れて雨もふらなかったし。やり残したミッションを完結するために、また台北に来たいなあ。










ギャラリー
  • ハニーナッツカボチャのオープンロースト。
  • ハニーナッツカボチャのオープンロースト。
  • ハニーナッツカボチャのオープンロースト。
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
プロフィール

マダム昌代