マダム昌代の野菜で美レシピ

野菜を中心としたヘルシーメニューに、 愛犬ナナや映画やお笑いの話もね。 (旧ブログ「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」から引っ越してきました。) http://madamemasayo.blog57.fc2.com/

朝食

ポートランドの街をふらふら。その②


今日はティーハウスを三軒回った。
全部個性があって、ターゲットというか、目指すものも違うように感じた。
でも、私は、あらゆる世代がくつろげる気取りのないカフェがいいな、と思う。
この写真のような。

FullSizeRender

私の座った席からの風景。家族連れやゲイのカップルや、ビジネスマンやら。おしゃべりしている人もいれば、仕事をしている人もいる。こういうのが好きだなあ。


さて、話はさかのぼり、朝早起きして、まず最初に目指したのは、和風カフェ!
どうしてもおにぎりが食べたくなって。

まあでも、海外の日本食屋さんて、独特の雰囲気だよなあ、と期待は薄めに入店。

IMG_0451

ちゃんとニッポンの味でした。
だから、びっくりした。
五穀米がふわりとにぎられていて、具は大根葉みたいな菜っ葉の佃煮。白菜の浅漬けが添えられている。自分がどfこにいるか分からなくなりそうだ。近代的なビルの1階のガラス張りのカフェ。店内は地元の人ばかりで、隣の席にいたスティーブンジョブズさんみたいな男性が、「美味しいでしょ」と嬉しそうに話しかけてきた。よっぽど私が幸せそうに食べていたのかも。

さて、腹ごしらえもできたし、せっかくだから、ポートランド美術館にも寄って行こう。

IMG_0459

ライカフィルムのKUBO展、開催中。

思いがけず、面白い企画展をやっていました。
ストップモーションアニメーションの緻密な世界を、ポートランドで堪能できるなんて。

FullSizeRender

本日のメインイベント。スミスティーハウス。

グーグルマップに導かれ、道なき道を歩いて到着。
お買い物のついでにふらっと来る感じではないです。

IMG_0467

こちらが有名なティーテイスティング。割と王道なお茶を選んでしまったけど、フレーバーティーにすればよかったかも。

日本の雑誌にも紹介され、日本でもティーバッグが販売されて入るスミスティーメーカー。
ここは職人気質のお茶屋さんなのね。冒頭のティーハウスとはちょっと違う。あくまでスノッブ。最近都内に多く出現している、おしゃれなお茶カフェもここに近いかも知れない。

くつろぐ、というより、襟を正してお茶を頂く感じですね。

ここから公共交通機関で、町の中心部に戻るのは乗り換えが複雑なため、Uberで移動。
ポートランドに数店あるティーハウス“TOWNSHEN’S”です。


IMG_0473

ん?
BUBBLE TEA? バブルティー??
何だろう。
たのんでみた。バブルは泡だから、ホワホワした泡状のミルクで乗っかっているのかしら?

20180317_140847909_iOS

日本でもおなじみ、台湾発祥のタピオカミルクティーでした。
チャイラテなんかも頼んでいる人が多かったみたい。

ともあれ、ポートランドはコーヒーだけでなく、ティーシーンも多彩でおしゃれでした。
そしてどのティーハウスにも日本茶のラインナップが結構な存在感を放っていました。










ポートランドの街をふらふら。その①


IMG_0392

これぞアメリカンブレックファーストやー。

朝から電車(トライメックス)に乗って、ポートランドを北上。
スイーディーディーで朝食。
平日の朝から、並んでいる人もいる人気店だけど、ひとりだから、カウンター席をゲット。
手堅くブレックファーストプラッターを注文してみた。
見た目は、なんてこともない風だけど、美味しいんですよ、素材が良いんだと思う。
野菜も卵もベーコンもパンも。
特に、今まで「カリカリのベーコン」よくわかっていなかったけど、「あ、これがそうなのね」と、自分の中のカリカリベーコンの定義が今さら確立したマダム昌代(もうすぐ還暦)なのでした。

さて、遠くはないが、ここから少しいったところに、アーティスティックな通りとして有名な、アルバータストリートがある。バスの乗り継ぎを考えると相当タイムロスしそうなので、ノブヒル地区へ。

FullSizeRender

ウィリアム ソノマで我を忘れるの巻。

日本には店舗ないんですよね。で、エプロン3着買いました。今回初めての自分用お土産です。
本当は、真っ赤なパスタマシンも欲しかった。。。。

IMG_0402

インペリア社製だけど、アマゾンで買えるかしら?

IMG_0411

素敵な通りが続いたところで、くたびれたのでお茶タイム。

IMG_0408

さあ、ゆっくり瞑想していってね〜。

そんな感じのティーハウスでした。ノブヒルのTea chai te。薄暗い店内では、PCやスマホに向かっている人がほとんど。話し声もヒソヒソ程度。私のウィリアムソノマの紙袋がバサバサ音がして恥ずかしかった。抹茶は大量のお湯で薄めてあって、なんかすごかった。
でもタブレットの充電も出来たし、本当に助かりました。

IMG_0416

パウエルズ ブックス へ。いやはや広い。
ワンブロックが全部本屋さん。
楽しすぎて時間を忘れてしまう。料理本のコーナーだけで、日本の普通の本屋さん1軒分くらい。その中でベジタリアンやビーガンの本が三列はあった。写真はそのごく一部です。
さて、小腹が空いた。スープか何か飲みたいな、と思ったら、
本屋さんの向かいにGarden Bar.見つけた。

IMG_0436

イケメンが作るスープ
は美味しく感じるのかな。

いや違う。素材が良いのだ。なんてこともないポテトスープがやけに美味しかった。
本来は、サラダをカスタマイズして作ってくれる、テイクアウト主体のデリ。キャリア系おねいさんが、カッコよく注文してた。ふむふむ。わかった。私も注文してみたい。帰国までにここにまた来よう。イケメン目当てではないですよ、念のため。

こうして、ポートランド2日目も無事終了したのでした。


サンフランシスコは今日も雨。

IMG_0292
ちょっと高級な夜行バス”cabin”で早朝サンフランシスコに着いた時は晴れていたのに。


IMG_0290

ホテルの好意でチェックイン時間を大幅に早めてもらい、その間レストランで朝食。「マンゴーパンケーキ」が、疲れた体にしみわたる。そう言えば、粉物食べるの久しぶりかも。

FullSizeRender
よっしゃ、今日の晴天を有効に使うぞ!と、バスやケーブルカー、路面電車に使える3日券購入。ケーブルカーの片道だけで7ドルだから、これはお得だろうと。だが、直後にケーブルカーは運転ストップし、雨は本降りになってしまった。


IMG_0303


路面電車でピア39に行くも、なーんにも見えない。ゴールデンゲートブリッジの方向です、多分。


IMG_0301

なんとか言う有名なお店のクラムチャウダー。冷えた体にしみわたる。

IMG_0304

早々にユニオンスクエア界隈に戻り、和食屋できつねうどん。
考えてみたら和食ひさしぶり。しょう油味がしみわたります。

IMG_0300

今日はゆっくりお風呂に入って、体を休めます。若くないんだから、無理しない。
本当は、明日はナパに行ってワイントレインに乗る予定だったけど、直前に取りやめて正解でした。
お天気も悪いし、今回はインドア中心でサンフランシスコを楽しもうと思います。還暦旅だもん。無理しない無理しない。

抹茶あずきトースト


ちょい足し抹茶シリーズ!

名古屋でおなじみのあずきトーストに抹茶をちょい足し。ほら、素晴らしく美しい朝食になりました。いつものマーガリンに抹茶をひとつまみ。ねりねりしてパンに塗り、あんこをトッピング。
このあんこは自家製です。昨日のぜんざいが煮詰まっただけですけどね。ほら⬇︎


きび糖の甘みが優しいおぜんざいです。島田市の「むら茶園」のほうじ茶とともに。ここのほうじ茶はどっしりと力強い味わいです。素朴なおぜんざいにめちゃくちゃ合います。

抹茶は同じく島田市の「たむらのうえん」のもの。

無農薬の抹茶って、あまり売っていないですよね。


  よろしければクリックお願いします。
      励みになります。


土鍋で茶粥



松坂牛、伊勢エビ、伊勢神宮、鈴鹿サーキット、忍者、赤福餅…。三重県の物産や名所は全国、いえ世界レベルで知られているのに、三重の県庁所在地を即答できる人は少ない。

三重の海側は伊勢志摩サミット開催で一挙に知名度アップしたけど、奈良県との県境にあるわたしのふるさと伊賀地方は山あいの盆地。あなたは小学生の時、おばあちゃんちに行ったまま、ひと夏帰ってこなかったよね。熱帯夜がないから、よっぽど居心地が良かったのね。

おばあちゃんちは、その伊賀盆地でも、芭蕉生家や忍者屋敷のある伊賀市ではなく、その南の名張市なので関西圏の人にも認知度は低い。

でもまあ、名張は旧伊賀国なので、あなたも私も間違いなく伊賀者です。でもなんで2人ともこんなに絶望的に運動神経が鈍いんだろ。

そういえば、私の高校のクラスに「ハットリ」姓の人がやたらいたなあ。「モモチ」姓も。

伊賀は焼き物でも有名。クラスに窯元の息子もいたし。

だから

今年新しい土鍋は、絶対伊賀焼のにしようと思っていた。あなたが独立したから、土鍋もダウンサイジング。
そしたら、有楽町の東急ハンズで伊賀の窯元とコラボしたちょうどいい土鍋を見つけました!迷わず購入して、早速茶粥を作ったのが、上の写真。伊賀漬と自家製梅干しとともに。

「茶粥」は三重のお隣の奈良が有名だけど、名張のおばあちゃんはよく作っていた。専用の茶袋もあってね。さらしで作った小さな巾着みたいな袋は、使いこんでお茶の色に染まっていた。お粥は奈良風だけど、名張のお雑煮は白味噌仕立ての京都風。私らのご先祖はブランド好きだったかも。

さて、このかっこいい土鍋のメーカーは、


ナガタニエンと読みます。あのお茶漬ふりかけの会社と読み方は同じ。通販もやってますね。東急ハンズのと同じかどうかわからない。

良心的なお値段。熱効率も良くて使いやすい。しかも、炒めものが出来るくらい堅牢なの。

来月帰省したら、「トマト鍋」作ってあげるね〜。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     

続きを読む

ひらめき朝食!

サンキュッ!リプトンさん。
ブロガー向イベントに行ってきました。


紅茶の話を聞いたあと、
ワッフルとフルーツで作ったよ。載せるだけ。朝からこういう遊び心を発揮できればなあ。


おなじみの黄色いパッケージ。
リプトンでは現在「ひらめき朝食」というキャンペーンが展開されているそうです。ブロガー向にその体験会の募集があったので応募したら、当選しました。

そういえばあなたが初めて、懸賞に応募したのも、リプトンだったよね〜。応募券集めて、クマのヌイグルミ当たった時は嬉しかったね。5歳のあなたは、覚えたばかりのひらがなでハガキを書いてね。よくまあ、あの文字を解読してくれたもんだ。以来、恩を忘れないあなたはリプトンしか買わない。私も、この黄色いラベルを見ると何かいい事ありそうな気分になるの。

今日、リプトンの人いたから、お礼言いたかったなー。


本日のゲストは人気ブロガーのvivianさん。美人〜。上のお魚ワッフルはこの方のアイデアです。デモもして下さいました。息子さんの絵を再現したんですって。たまらんのー。

紅茶には、テアニン、カフェイン、フラボノイドが含まれているから、集中力が高まる⇨アイデアがひらめく、らしい。ははーん。つまり、朝食と一緒に紅茶を飲んで、頭シャッキリ、ひらめき冴えわたる1日を送ろうぜ、ということね。

私は、朝はどちらかと言うとコーヒー派だけど、習慣を変えてみると新しい発想が湧くかもしれない。

日本茶も美味しい季節だし、お互いゆっくりお茶やコーヒーを飲む時間を大切にしましょう。



ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     




ショウガたっぷりのニンジンスープ


朝晩ぐんと気温が下がる季節。温かいスープがおいしい季節。ショウガたっぷりで体がホコホコするスープ、作ったよ。

そういえば、福岡に行くムッシュに預けた、今年の梅干し、食べてる?ちぎって湯呑みに入れて、ショウガをすりおろして、あっつあつのほうじ茶を注ぐ。このショウガ茶が我が家の風邪予防の秘密兵器だよね。

さて、このニンジンスープには、ショウガと一緒にオレンジジュースも隠し味に入れているから、いい香りがするよ。サワークリームがあれば、トッピングすればおしゃれだけど、このサワークリームは一人暮らしだと、使い切れない。プレーンヨーグルトをキッチンペーパーなどで3時間くらいかけてこすとぴったりのクリームができます。先月、キャロットケーキにも使った、あのクリームね。個人的には、小岩井のヨーグルトを強くお勧めします。

ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     
続きを読む

イモ3本持って会社へ。

朝起きてすぐ、せいろをセット。キッチンペーパーを敷いて、サツマイモを蒸す。それだけ。
中火でだいたい25分。身支度している間に出来上がり。今日はサツマイモだけだけど、キャベツやニンジンやブロッコリーも時間差で投入して一緒に蒸すこともあるよ。




大きく見えるけど、7センチくらいのかわいいサツマイモ。ホクホクパクッと食べられます。

なると金時は甘くて大好き。

本日は、お芋3本とコーンフレークがお弁当。途中、コンビニで牛乳を買おう。お芋だけだと、むほむほするからね。

秋の女子のための食物繊維たっぷりのランチよ。あなたもやってみて。でもタッパーにごろっとお芋が入っているビジュアルはシュールかも。英字新聞にでも包む?

お芋は一気にたくさんふかすと便利です。サラダや煮物やスープやおやつに。サツマイモは誰にも愛されるいい子だな。

ちなみにサツマイモは、炭水化物だから、太るイメージがあるけれど、ビタミンCが豊富だし、皮には抗酸化作用もあるから、朝食べるといいみたいよ。「朝サツマイモダイエット」もあるとか。うーむ。食べ過ぎちゃいそう。


ブログをお読み下さりありがとうございます。マダム昌代は「キレイ&楽しい」にこだわったレシピを提案してまいります!

ポチッと押して応援いただければ、励みになります     

新婚のブランチはフレンチトーストなのだ。

フツーの食パンが、ほれこんなにオシャレになる。

大学時代に見た映画「クレイマー・クレイマー」でフレンチトーストなるものを初めて知りました。

ダスティン・ホフマン演じる主人公が息子のために、朝食にフレンチトーストを作るんだけど、ぐちゃぐちゃになってしまって、それが切ないの。
ママ役がメリル・ストリープ。
二人とも若い。でも当時からすごい存在感と演技力。
また観てみようかな。

さて、フレンチトーストは朝15分以内に作れないと遅刻します。

別に前日から卵液に浸す必要はありません。安いスーパーの食パンなら5分もあればしみ込みます。

バターは使わない。カロリー高いもん。アーモンドスライスで食感とコクが出るし、仕上げにメープルシロップをかけるから砂糖の量は適当でかまわない。

大事なのは、やっぱりスピードね。


※食パンをこれくらいの大きさにカットするからしみこみも早い。


※母さんの大好きなトング。100均で売ってる。チョチョイのチョイとな。






続きを読む
ギャラリー
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
  • ブラムリー アップルクランブル
プロフィール

マダム昌代